無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

二十話
あなた

って…うわあああああああああああ!

円堂 守
うおおおおおおおおお!
アツヤ
アツヤ
なんだこれ!?
風丸
風丸
難しいな!
ヒロト
ヒロト
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
灰崎
灰崎
ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
野坂
野坂
くっ…これは………
不動
不動
なんだよこれ!
タツヤ
タツヤ
ちょ………
松風 天馬
大丈夫ですか?
アフロディ
いや………
剣城優一
大丈夫じゃなさそうだ
剣城 京介
兄さん…どうします?
剣城 京介
沖田兄さんは?
沖田総司
そうだな…他の特訓もしてもらいたいから…別れてもらうのはどうだ?
神堂拓斗
そうだな
白竜
じゃあ、6グループぐらいに別れてくれ
アツヤ
アツヤ
どうする?
あなた

私、アツヤとヒロトと凌兵とがいい!

ヒロト
ヒロト
おう!
灰崎
灰崎
いいぜ
あなた

じゃあ、決まり!

白竜
じゃあ、そのグループは俺が担当する
あなた

よろしくお願いします

白竜
あぁ、
野坂
野坂
じゃあ、僕とアフロディさんで
神堂拓斗
じゃあ、そのグループは俺だ
不動
不動
じゃあ、俺と吹雪で
霧野蘭丸
じゃあ、俺がやる
吹雪士郎
よろしく
タツヤ
タツヤ
じゃあ、俺と風丸くんで
風丸
風丸
あぁ、
剣城 京介
じゃあ、俺と沖田兄さんで
円堂 守
俺と豪炎寺だ!
松風 天馬
じゃあ、俺が!
フェイ・ルーン
僕も!
一星 光
じゃあ、僕と鬼道くんで
鬼道 有斗
分かった
シュウ
じゃあ、僕と優一さんで
剣城優一
あぁ、
松風 天馬
よし!明日から特訓だ!
全員
おう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで
作者
作者
なんかいつも短くてすんません
白竜
頑張ってくれよな
シュウ
僕たちを待っててくれる人達のためにもね
作者
作者
はい…頑張ります…
白竜
じゃあ、また
シュウ
よろしくね!