無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

一話
先生
今から来週に行われる「高等部1.3年!宿泊交流会!」について説明するぞ〜
モブ
まじで!?やり〜!!!↑
あなた
(やっとこの時期か。)
先生
じゃあ早速、班作れ〜
自由に3人班。1つだけ2人班な〜
先生
ちなみに3年と1年合わせて5人班な〜
この中高一貫校では、新高校一年と三年でなぜか、宿泊交流があるのだ。
この学校は東京にあるけど外れの方にあって全く東京って感じがしない場所にある。それで、ほとんどの人は都会の学校に行くため、人数が中学も高校も少ないので一緒にしたらしい。ちなみに、
高3…20人 高2…31人 高1…29人
中3…32人 中2…30人 中1…28人
全校合わせて170人。この学校は全校少なくて田舎だけど、今回の宿泊先みたいに自然豊かな場所に泊まることができたり、みんなが仲良かったりといい所がいっぱいある場所だから大好き!
こうしてみんなが班を作り出そうとする中、急に背中にドーンと衝撃が走り、耳元でテンション張り上げの声で先生に、
はなちゃん
先生!私とあなたで2人班でいいですか〜!!!
と言ってるのは、他ならぬ私の幼馴染の一ノ瀬 花ちゃん。
あなた
はなちゃん…。もうちょいぶつかる衝撃と声量気をつけようか…。
はなちゃん
あっはは〜(*ノω・*)テヘ ごめんごめん。ついつい。早く言わないと2人班取られちゃうと思って。えっへへ(о´∀`о)
この子は元気で明るく、とっても優しくてなんと言っても超絶かわいい(๑•̀ㅂ•́)و✧

(自分がそれ以上なのは気づいてない)
私とは大違い…。本当は自分もはなちゃんの前とか家だと同じくらい明るいんだけど…大人になるにつれ…恥ずかしくて…。
      こうして、班が決まった
先生
じゃあ班が決まったから、3年生と合流して早速計画とかモロモロ決めるぞ〜
_3年生と合流_
先生
じゃあ3年の1班と1年の1班っていう感じで3年と1年の同じ班同士で組め〜
あなた
(いよいよ始まるって感じがする!!ワクワク!)
(実は中等部で聞いた時からかなり楽しみにしていた)
(楽しみなことになると表には出ないが、内心めっちゃテンション高い)←キャラ崩壊?
あなた
(優しくていい先輩だよね!(*´∀`*))
お!ここか?1年女子2人じゃん
そう騒ぐな小学生みたいだぞw
お前だって今笑ったじゃねーか、“傑”
夏油 傑
それは、君が小学生みたいで面白かったからだよ“悟”
五条悟
うっわ!ひっど!小学生みたいって2回も言いやがって
夏油 傑
本当のことだからねえw
あなた
(えっ…。待って…。なんか全然想像してる人たちじゃない…。前髪が特徴的な人はまだしも…白髪のサングラスの人はいかにも優しそうに見えないよ!!!)
はなちゃん
こんにちは!宿泊の間よろしくおねがいします!
あなた
よ、よろしくおねがいします…。
五条悟
お前声ちっせw
夏油 傑
こらこら、喋るの苦手な人だっているだろ?
あなた
(確かにいるかもだし実際他人に対しては似たようなもんっだけど…そうじゃないよ!!!)
わ、私の、楽しい宿泊が〜(泣)!!
✄−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

どうも、りんなと申します…!

 こんな感じでどうでしょうか…。
間違ってたり、おかしかったら教えてくださるとありがたいです!
 誰落ちとかもまだ決まっていないので、誰がいいとかも教えてほしいです……!!

よろしくおねがいします…!