無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第137話

うわぁー
すずみや
すずみや
久々に濡れねず宮したよう
すずみや
すずみや
寒いよう怖かったよう
すずみや
すずみや
何よりも見えない!障害物が見えない!
すずみや
すずみや
止まってたクロネコヤマトに突っ込みそうになったわ