無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
214
2022/05/05

第1話

〜Prolog〜
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
朝ごはん、食べよ
黒峰  楽
黒峰 楽
よっ!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
(無視無視っと)
黒峰  楽
黒峰 楽
無視すんな!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
うぅ〜私の朝ごはんの時間が〜
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
というか!なんで勝手に入ってきてんのよ!
黒峰  楽
黒峰 楽
はぁ?迎えに来てやったんだよ!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
偉そうに言わないでよ!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
私が居なきゃ、何も出来ない癖に
黒峰  楽
黒峰 楽
うるさいなぁ!
黒峰  楽
黒峰 楽
つーか、何食べる気なんだよ
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
パングラタン
黒峰  楽
黒峰 楽
なんそれ笑おいしいの?
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
おいしいわ!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
ほら!
黒峰  楽
黒峰 楽
え?すげぇいい匂いする
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
ほら、1口くらいあげる
黒峰  楽
黒峰 楽
お?おういただきます!
黒峰  楽
黒峰 楽
え?美味くね?
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
でしょ!
白崎    蜜柑
白崎 蜜柑
(私、楽のことが好きだけどあんたに喜んで欲しくて作ってるだけなのに)
黒峰  楽
黒峰 楽
(蜜柑の料理は美味しくて食べやすいから好きなんだよなぁ、蜜柑のことも好きだけどさ)