無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

346
2021/03/28

第4話

ごめんね
(なまえ)
あなた
はあっ‥はあっ‥はあっ
(なまえ)
あなた
逃げてきちゃった‥ 先輩‥心配してくれたのかな?
(なまえ)
あなた
もう心が壊れそう‥
(なまえ)
あなた
これ以上はやりたくない‥
『コンコンコン』
ドアをノックする音が聞こえる。 
(なまえ)
あなた
‥?真希かな?
(なまえ)
あなた
はーい
『ガチャ』
(なまえ)
あなた
え。
狗巻棘
狗巻棘
(なまえ)
あなた
狗巻先輩‥?
狗巻棘
狗巻棘
しゃけ。 高菜?
(なまえ)
あなた
‥あの、何言ってるか私まだよくわからないんですけど、、
すると、狗巻先輩はスマホを開いて素早く何かを打ち込み始めた。
(なまえ)
あなた
‥‥?
狗巻棘
狗巻棘
ツナツナ!
そう言うと、狗巻先輩は打ち込んだ字を見せてくれた。
『ここじゃアレだから、部屋に入れてくれない?』
(なまえ)
あなた
え、‥‥っでも私先輩のこと嫌いなんですけど‥
『早く部屋の中に入れて。』
(なまえ)
あなた
っだから!
狗巻棘
狗巻棘
おかか!
『いいから!話したいことがあるから入れて! 』 
(なまえ)
あなた
うっ‥‥分かりました‥
そう言って私は狗巻先輩を部屋に入れた。



ーーーーーーーー



作者
作者
どうも!この作品で初めて登場の作者です!
作者
作者
お気に入りやフォローしてくださった方々、本当にありがとうございます!
作者
作者
おかげで私多分今ほっこりしています‥w 
作者
作者
これからも見てくださっている方々、気長にやっていくので宜しくお願いします。
作者
作者
では 次回も宜しくお願いします!