無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

♡6
ナヨン
ナヨン
あなた〜?話って...もしかしてあのこと?
あなた

うん。そうだよ...

サナ
サナ
あのことって…?あっ!
ダヒョン
ダヒョン
??あのこと?
あなた

今から話すね。

ジョンヨン
ジョンヨン
うん…。
あなた

えっと、まだ私学校とかクラスのみんなに、TWICEのメンバーだってこと言ってないの...!

チェヨン
チェヨン
!そうなの!?
あなた

うん…

あなた

それで、相談なんだけど....

モモ
モモ
何?なんでも言ってね!
あなた

ありがとう♡

あなた

今日も、学校の人に、気づかれそうになって...

ツウィ
ツウィ
そうなんだ..
あなた

だから、もう言っちゃおうかなって思ってるんだけど...。どうかな?

ミナ
ミナ
うーん…別にいいんじゃない?ねぇ?みんな!
ダヒョン
ダヒョン
いいと思う!ナヨンオンニは?
ナヨン
ナヨン
やめた方がいい!...って言いたい所だけど、まぁいいんじゃない?
モモ
モモ
だってバレそうなんだもんね!
あなた

みんな...ありがとう!!!

ジヒョ
ジヒョ
でも、問題は、どうやってバラすかってことだよね~。
サナ
サナ
あ〜!たしかに!
ダヒョン
ダヒョン
え?なんで??
モモ
モモ
だって、あなたが「私、TWICEの新メンバーです!」って言ったって、簡単に信じてもらえないでしょ?
ナヨン
ナヨン
ほら!あなたが、私TWICEの新メンバーのあなたです!って言ったって、簡単に信じてもらえないでしょ?
チェヨン
チェヨン
あ~!たしかに!
ナヨン
ナヨン
どうしよっか…?
ツウィ
ツウィ
うーん…。
ジヒョ
ジヒョ
あっ!こういうのは?


無駄に長かったので
ジヒョの説明をまとめると......

① 私達、TWICEのメンバーもあなたの学校に乗り込む
② あなたが、「私が新メンバーです」って言って信じてもらえなかったら、私達が出ていく。
③ 本物のTWICEのメンバーが出てきたら、みんな信じてくれる!
ジヒョ
ジヒョ
ねぇ、無駄に長いってひどくない?
ミナ
ミナ
まぁまぁ落ち着いて。
あなた

ジヒョオンニ!それ、すごくいい考え!!

ジヒョ
ジヒョ
まぁ、それほどでも~~
モモ
モモ
すぐ機嫌良くなったㅋㅋㅋ
ツウィ
ツウィ
それがオンニのいい所だよㅍㅍ
ナヨン
ナヨン
じゃ、この作戦で行こう!
チェヨン
チェヨン
おっけ~!
ジョンヨン
ジョンヨン
(*`・ω・)ゞ





作⃣者⃣か⃣ら⃣

皆さんこんにちは!作者です。

最近投稿サボってしまってごめんなさい😭🙏🏻

でも、テスト期間も終わり、テスト訂正も終わったので、これからはちゃんと投稿します!

これからも、こんな作者をよろしくお願いします😊💕

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

miku➸♡❁
miku➸♡❁
🍑💓⇠⇠ここ押して〜(人-ω-)♡ 開いてくれてありがとぉぉぉ~💓💓 更新回数遅め 미안해🙏🏻💦 ❤️ L⃣ I⃣ K⃣ E⃣ ♡⃣ TWICE モモにちょーよりのオールペン💓 ほんとらぶ\❤︎/ 韓国 좋아 ♡ ❤️ 一 言 コ メ ン ト 小説読んでくれると喜ぶ!ww お気に入り☆、いいね♡、コメント💬ほんと嬉しい!!!!!!!!!! PicsArtもやってる! #みくらんど で検索! TWICEの画像中心に投稿してます! ぜひフォローしてねん♡♡゛ ❤️ 最 後 に 🍑💓⇠⇠ここをポチッ(๑•̀ᴗ- )⋆✩
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る