第33話

仕返し
…つい先日。

私は、おはぎと喧嘩をした。
そして、ちゃんと仲直りをした筈だ。
…その筈なのに。
あなた

あのぉ、先生…?

不死川実弥
不死川実弥
…何の用ですかァ? 青桐サン…?
…さっきから、ずっとこの様子なのだ。
ずっと敬語だし、さん付けだしさ。
あなた

…何でも、ない…です……

…それからというもの。
私は、無一郎や、別のクラスの蜜璃、しのぶに先生の様子を聞いてみたのだが。
時透無一郎
時透無一郎
…いつも通りだったよ
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
窓から飛ばされていく生徒を見たわ!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
いつものように、暴言を吐き散らかしてましたよ
あなた

………

皆、いつも通りだと言うのだ。
…あぁ、そうか。
……先生は、私の事うざいと思ってるんだなぁ。

私が煽ってくるのを、きっと本格的にうざいと思い始めたんだ。
あなた

……帰るか

そう思い、歩みを進めていると、誰かにぶつかる。
あなた

痛った……大丈夫です、か……

不死川実弥
不死川実弥
………
見上げると、そこに居たのは不死川先生だった。
私が黙り込んでいると、急に先生が笑って、
不死川実弥
不死川実弥
……今日一日中、不満そうな顔してたなァ?
あなた

……え?

聞いたことのある台詞を言ってきた。
それもそうだ。
私が前に、先生に言った言葉なのだから。
不死川実弥
不死川実弥
…前の仕返し。テメェも前に、つめてぇ態度とってきたことあったろォ
あなた

…せ、先生……

私がそう言うと、先生は優しく笑って、
不死川実弥
不死川実弥
…悪かったなァ
と、そう言ってきた。
あなた

………先生…

不死川実弥
不死川実弥
…何だァ?
あなた

一発殴らせて下さい

不死川実弥
不死川実弥
悪かったっつってんだろォ……
ーーーーーーーーーーーーーーーー
またまた読者様のリクエストで、仕返し編書かさせて頂きましたぁぁ本当にありがとうございます!!

あ、リクエストバンバン下さいね?

リクエスト全然おkですからね??


…それと。

質問募集の締切、今日の23時59分までですよ??
大丈夫ですか?

聞きたいこともう無いですか??←うるさ


1人で何個も質問しちゃって大丈夫ですからねぇ!!

…以上、作者からでした。