第58話

ゴーヤ
あなた

無一郎。

時透無一郎
時透無一郎
何。
あなた

君にこのゴーya

時透無一郎
時透無一郎
自分で食いなよ
あなた

ああぁもうやだぁぁぁ!! なぁははうえぇぇ!!

あなた

弁当にゴーヤ入れるとか頭おかしいんじゃねぇのぉぉぉ!?!? ねぇ!! 馬鹿なの!?!?

時透無一郎
時透無一郎
…耳痛いから叫ばないでくれる?
あなた

だってっ…!! ……いや普通に考えておかしくない?

あなた

弁当にゴーヤとか聞いたことねぇよ?

あなた

え、何? 今そういうの流行ってんの?

時透無一郎
時透無一郎
いや、僕も弁当にゴーヤは聞いたことないけど……でも、食べないとあなたの母親って…
あなた

そう本当に面倒くさいのよぉ!! だってこの前なんてさ!? ご飯粒少し残ってただけで、

あなた

「あなた、貴女…私の事嫌いになったの…? 嘘でしょ…? このご飯粒は何ぃ…?! ぎゃぁぁああぁ」(裏声)

あなた

なんて言ってきたからさぁ、食べなかったらもう本当にどうなる事か…!!

時透無一郎
時透無一郎
……まぁ諦めなよ。ゴーヤ好きな人なんてそうそう居ないんだしさ。
無一郎がそう言った瞬間、何処からか声がした。
宇髄天元
宇髄天元
……はっ、そうかァ? この前不死川、ゴーヤ食ってたよなぁ?
不死川実弥
不死川実弥
は? 何のこt
あなた

え、本当ですか不死川先生!!?

キラッキラの眼差しを向ける。
不死川実弥
不死川実弥
……俺は食わねぇぞォ←食えない
宇髄天元
宇髄天元
…いいのかぁ?青桐と関節キスするチャンスじゃねぇか?
不死川実弥
不死川実弥
はァ?……ゴーヤで…? …お前大丈夫か
あなた

…?

宇髄天元
宇髄天元
ま、まぁそれはアレだけどよ……あ、好感度upするかもだぜ~?
不死川実弥
不死川実弥
……
宇髄天元
宇髄天元
「不死川先生優し~♡♡きゃ~♡♡」…って。
不死川実弥
不死川実弥
…アイツがそれやっても煽ってるようにしか見えねぇぞォ……
あなた

…胸筋先生? 何話してるんですか?

不死川実弥
不死川実弥
何でもね…って、誰が胸筋先生だぶっ殺すぞォ!!
あなた

物騒。

不死川実弥
不死川実弥
黙れ。
あなた

……

あなた

…物そu

不死川実弥
不死川実弥
黙れ。
宇髄天元
宇髄天元
ブフォッ‪w
****
あなた

…で、先生。結局ゴーヤ…

不死川実弥
不死川実弥
あ。
あなた

……ん?

先生、何してんの。

口開けてさ。



……え、これつまりそういうこと?

ゴーヤ思いっ切り詰め込んじゃっていいの?
ふふ、やった。
あなた

……じゃあ、先生。どう……ぞォッッ!!!!

先生の口の中に、思いっ切りゴーヤを放り込む。
不死川実弥
不死川実弥
っ!? ゲホッゴホォッ!!
おー、見事に噎せてる。

ふふふはははは、いい気味だぁ。
不死川実弥
不死川実弥
……んぐっ…(まっず………)
あなた

あれ、先生。顔顰めてどうかしました?

不死川実弥
不死川実弥
は、はは…何でもねぇ……(……こいつ、いつか殺してやらァ……)
宇髄天元
宇髄天元
ヒィーッ‪w‪wアーーッハッハッ‪w‪w‪w
時透無一郎
時透無一郎
っ……‪w‪w((プルプル←貰い笑い
ーーーーーーーーーーーーーーーー
58話だけに58ゴーヤ……ってね☆((殴殴
ーー令和コソコソ噂話ーー

ゴーヤを口に放り込んだスピードは、善逸の「雷の呼吸 壱ノ型 霹靂一閃」に匹敵するらしいよ。流石問題児・青桐だね。