第9話

迷探偵・青桐様
あなた

あ゙ぁああ゙ぁぁぁあ゙ぁあぁ゙!!

時透無一郎
時透無一郎
うるさい
学校に着くや否や、私は発狂していた。
……実は昨日、ものすごい大雨だったのだが。
あなた

クソリア充共めぇぇ……相合い傘で猿みてぇにキャッキャしやがってキメェんだよォ…

そう。



昨日の帰り、相合い傘をするリア充を目撃してしまったのだ。
それも、1カップルでは留まらず、軽く5カップルはいた。
あぁやだやだ。
非リアの気持ち考えたことあんのか。
……などと考えていると、


──ガララッッッ!!
……いつもより激しく教室のドアが開いたかと思えば、中から出てきたのは。
不死川実弥
不死川実弥
……チッ。HR始めんぞォ…
何やら不機嫌な不死川先生。
あなた

おはぎ先生、何でそんな不機嫌なんすか

不死川実弥
不死川実弥
……テメェにゃ関係のねぇことだァ…つーかおはぎじゃねェ
……ふむ。

この(迷)探偵・青桐様が不機嫌の原因を突き止めようではないか。
あなた

……あ! そうかそうか……ふっ、ふふ……

不死川実弥
不死川実弥
気持ちわりぃなお前
あなた

失礼な!!!

純粋な乙女に何てこと言うのかしら、この男。


……まぁ、私は心がお広いですから??


そんなことどうでもいいんですけどね!!
あなた

不機嫌の原因はこの青桐様が突き止めた!! ……それはズバリ!!

あなた

昨日のリア充の相合い傘だ!!

不死川実弥
不死川実弥
……はァ?
時透無一郎
時透無一郎
……はぁ
教室中から溜め息をつく音が聞こえる。



え、何で? 私何か変なことでも言った??
あなた

あ、あれ? だって先生、アレでしょ? そんな性格で全然モテないから、リア充を見て黄昏たそがれて……

不死川実弥
不死川実弥
はっ倒すぞ
あなた

あら違ったみたい

……あ、よくよく考えてみればそうだ。

…………コイツ。
あなた

そういえば、胡蝶先生と仲良いですもんねぇ。まさか、先生……

不死川実弥
不死川実弥
くびを斬られてぇのかァ、テメェはァ。
あなた

先生、時代が違います

……結局。
先生が不機嫌な理由は、全く分からなかった。
ーー令和コソコソ噂話ーー

不死川先生は、宇髄先生に自分の気持ちがバレて、ずっとイライラしてたらしいよ。
不機嫌の原因はコレ。