第44話

夏休み前日
不死川実弥
不死川実弥
…テメェらは4月からよく頑張ってきたァ。前の中間テストも良い結果だったしなァ
不死川実弥
不死川実弥
……つーことでェ
クラス全員が、息を飲む。
不死川実弥
不死川実弥
明日からの夏休み……宿題ナシだァ。自主学習に励……
瞬間、クラスのあちこちから叫び声が上がった。
勿論、私が1番叫んでやった。
あなた

おっしゃあああああぁぁぁぁぁぁあああぁぁ!!

不死川実弥
不死川実弥
…静かにしろォ。特に青桐
先生がそう言うと、今度は、
「先生!! 大好き!!」

「俺と付き合ってください♡」

「先生って良い人だったんですね!!」

「俺、一生着いていきます!!」
などの声が先生を集中攻撃する。
あなた

ただの胸筋おはぎじゃなかったんですねぇ!! 見直しました!!

不死川実弥
不死川実弥
今、誰か胸筋おはぎっつったよなァ…
そう言って、ギロリと此方を睨みつけてくる胸筋おはぎ。
あなた

先生の空耳じゃないですかー?

不死川実弥
不死川実弥
テメェだけ宿だi
あなた

申し訳ありませんでした不死川様

不死川実弥
不死川実弥
よろしい。
…ということで、明日から夏休み。

しかも、宿題がない夏休みとか最高すぎる。
先生を今この瞬間だけ・・・・・・・崇めよう。
あなた

おはぎの神様。私は貴方を心から尊k

不死川実弥
不死川実弥
ブッ殺すぞォ
夏休み前日、おはぎから殺害予告を受けてその日の学校は終わった。