無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#2
ピピピピッ!
ピピピピッ!
ほら!あなたちゃん早く起きて?
あなたちゃん?







ん?あれ?私…事故にあって…
ほらあなたちゃん?
今日は大事な会議の日でしょ?

























え?会議?
佐倉(あなた)
あ、時計!
今日は……
2020年…2月の…25日!?
え、今は2010年じゃ……
あなたちゃんない言ってるの?
もしかして熱でもある?
佐倉(あなた)
お母さん…(´இωஇ`)
どうしたの!?
佐倉(あなた)
あ、翔太と涼太は?
え?仕事よ~
デビューしてからずっと忙しくて
なかなか会ってないわね…
佐倉(あなた)
え?デビュー!?
佐倉(あなた)
まだJrじゃ…
おかしいわね今日のあなたちゃん…
早く支度しなさい?
佐倉(あなた)
う、うん…














仕方なく支度をして
たまたま財布に入ってた自分の名刺をたよりに
仕事場?へ向かった……




,
職場の人
あ~あなたちゃん
今日急に電気工事入っちゃって
会議来週になったから
今日は帰っていいって
社長が言ってたよ~
佐倉(あなた)
あ、分かりました…
ありがとう、ございます……





















とりあえず私はいつもの場所に向かった…


















町一番の桜の木のもとへ…