無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

さすがやわ
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
こんちゃ!
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
俺今日ドンキ行ったんやけど、推しが使ってる柔軟剤ずっと欲しかったの!
でも、どこ探してもなくて…😭
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
そんで、ダメもとで探してみたらなんと!ドンキにあったんよ!
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
いや、まじで
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
ドンキしか勝たん!
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
って思ったよねw
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
あとさ〜
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
この前、俺が学校で「推しが使ってる香水が欲しいんだよね〜でも、どれ使ってるかわかんなくてさ笑」
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
って言ったら
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
「は、何言ってんの、きも」
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
って言われたんよ、、、
シンプルにひどくね?
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
別にいいじゃんか!推しと同じものを使いたい!って思って何が悪い!
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
ま、言われた瞬間その友達惨殺したんだけどねw
--------キリトリ線--------
@ぷりん🍮
@ぷりん🍮
こんな感じで勝手に話してくんで、既読感覚で♥、☆よろしくオネガイシヤス!