無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ゲームしてみた
私はちょっとゲームが苦手
でもころんくんはゲームが好き
ころんくんと一緒にゲームするの、楽しいだろうなー
よし、ゲームの練習をしよう!
あなた

はあ、やっぱり難しいなー

あなた

なかなかクリアできない、、、

ころん
ころん
なーにしてんのー?あなた〜
あなた

え!いや、べつに〜

ころん
ころん
なに?ゲーム?
あなた

そ、そう!今日はゲームやる気分でね〜あはは〜

ころん
ころん
でもあなた、ゲーム苦手じゃん
あなた

(ギクッ)

あなた

い、いや〜最近できるようになってね〜

ころん
ころん
本当に〜?
あなた

う、うん!

ころん
ころん
じゃあ見してみな?
あなた

え!?

ころん
ころん
できるんでしょ?
あなた

ま、まぁ、、、

ころん
ころん
ほら、やってみて?
あなた

うーん

カタカタ
やっぱりうまくできない、、、
あなた

、、、

怒ってるかな?嘘ついたこと、、、
あなた

こ、ころちゃん、、、

ころん
ころん
どうして嘘ついたの?
あなた

うっ、ごめんなさい、、、

ころん
ころん
どうして?
あなた

、、、

あなた

ころちゃんと一緒にゲームしたかったから、、、

あなた

ころちゃんゲーム好きだから、、、

あなた

一緒にやったら楽しいと思うから、、、

あなた

でも、私下手くそだから、ころちゃんつまらなくなっちゃうから、、、

あなた

だから、練習しようと思って、、、

変な奴って思われたかな、
気持ち悪い奴だって思われたかな
嫌われたくないよ
ころん
ころん
ありがとう
あなた

え?

ころん
ころん
かわいいなーお前
ころん
ころん
俺とやりたいから練習してたんだ笑笑
あなた

う、うん

ころん
ころん
本当かわいい奴〜
ころん
ころん
もう、あなた大好きー!
あなた

!?

ころん
ころん
ははっまたあなた顔真っ赤!
あなた

うるさい!

ころん
ころん
でも言ってくれればおれ、教えてやったのに〜
あなた

本当に!?

ころん
ころん
うん!今からでも教えてやろうか?
あなた

やったー!ありがと!

ぎゅっ
あなた

!?

ころちゃんがハグしてきた
ころん
ころん
だからさ、俺に隠し事しないで
ころん
ころん
心配になるから
あなた

ころちゃん、、、

ちゅっ
ころん
ころん
大好きだよ、あなた
あなた

私もだよ、ころちゃん

そしてまた、私たちはキスをした
ころん
ころん
じゃあ一緒にゲームしよっか
あなた

うん!

あなた

あ、でも足引っ張っちゃうよ、、、?

ころん
ころん
大丈夫、俺が最後まで連れて行くから
あなた

ありがと、ころちゃん!

そして、2人で楽しくゲームをやりました