無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

すとぷりのメンバーだったら、、、③
最近ころちゃんと、ななもりさんが話しているところを全く見ない
私のせい、、、だよね
私がすとぷりに入らなければこんな事にならなかったのに、、、
莉犬
莉犬
あなた、どうしたの?
あなた

り、りいぬくん、、、

莉犬
莉犬
顔が死んでる
あなた

え?そうかなぁ

莉犬
莉犬
何かあったんだろ?俺にいってみてよ
あなた

、、、

私はりいぬくんに今までのことを全部話した
莉犬
莉犬
そっか、ころちゃんとなーくんがねー
あなた

わたしが、、、わたしがいなければ2人は、、、

莉犬
莉犬
あなた、あなたは悪くないよ
莉犬
莉犬
俺、あなたが来てくれてすごい嬉しい
莉犬
莉犬
ころちゃんだって前よりもすごく楽しそうにしてる
あなた

りいぬくん、、、

莉犬
莉犬
2人が仲直りできるよう、俺も協力するから
莉犬
莉犬
2人で頑張ろ?ね?
あなた

うん!ありがとう、りいぬくん!!

そのあと2人でどうするか話し合った、、、