プリ小説

第32話

話しちゃだめ話しちゃだめ。
お昼の時間になった。
莉犬
莉犬
ねえあなた!お昼一緒に食べよ?
あなた

莉犬
莉犬
あれ…ねえ?大丈夫?
ここから逃げなきゃ
モブ
モブ
あなたちゃん❤︎
あなた

あっはい!

モブ
モブ
ちょっとおいで〜?❤︎
あなた

うん…

莉犬
莉犬
あなた…
目が合った…すぐ逸らした。
無視するのはつらい、
無視される方はもっとつらい
ごめん
この前と同じ空き教室に来た
モブ
モブ
あのさぁ?言い忘れてたんだけどぉ
あなた

う、うん

モブ
モブ
一言でも話したらすとぷりに攻撃するから。
あなた

えっ…

モブ
モブ
話さないだけでいいんだよ❤︎できるよね?❤︎
あなた

…うん

モブ
モブ
じゃあよろし…
莉犬
莉犬
おい
モブ
モブ
え!?莉犬くん…!?
莉犬
莉犬
あなたの様子がおかしかったから付いてきたけどさ、こういうことだったんだな。
あなた

莉犬
莉犬
ねえあなた、あなたは俺と話したくないの?
あなた

そんなわけじゃ…あっ!!

話してしまった
モブ
モブ
じゃ、じゃあ教室戻ろうか!
耳元で囁かれた
モブ
モブ
今回は見逃してあげるね❤︎
あなた

莉犬くんの顔を見れなかった。
莉犬
莉犬
ねえあなた
あなた

ごめん…ごめんなさい…

莉犬
莉犬
泣かないで?俺たちのためだったんでしょ?
ありがと、でも大丈夫だよ、話したくないの?
あなた

話したい…

莉犬
莉犬
うん、そうだよね、あのさ
あなた

ん?

莉犬
莉犬
口で話すとバレるから、LINEとかで話そ?ね。
あなた

画面見られたら…

莉犬
莉犬
ばれないとこ行けばいい
あなた

トイレの個室とか?

莉犬
莉犬
ちょっと電波悪いかもだけど、そういうこと。
俺さ、話さないなんて…嫌だからな。
あなた

ごめんね…

莉犬
莉犬
何かあったらいい言って?すぐ助けに行くから。
あなた

うん、ありがと

莉犬
莉犬
…一応バラバラで教室行こかw
あなた

そうだね、先行って?

莉犬
莉犬
分かった、じゃあまた。次直接話すのは家かなw
あなた

うん…じゃあまたあとでね

莉犬
莉犬
はーい✨
____________________
作者
作者
久しぶり?の作者登場✨
高校生になりました✨
それだけです✨

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

つゆめダヨォォォォ
つゆめダヨォォォォ
こんにちは!2/9から始めました完全なる新規です!! みなさんに見てもらえるような作品を作るのを頑張ります! ちなみに、プロフ画像は自作、カバー画像はすとぷりしょっぷの等身大パネルです! 【🌻ぷろふぃーる🐱】 ✨名前-つゆめ ✨誕生日-12/16 …すとぷりのるぅとくんが尊いです(*´꒳`*) じぇるぅとと、さところ、るぅころの絡みがほんとに好きすぎる! 同担◎ 他担◎ ガチ恋○ DD◎ 憧れの神様!! 👑S.6様 👑kano様 (許可を頂いた方のみ載せています!!)
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る