無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

炭治郎~🎶










会社到着





燐(りん)
燐(りん)
あ、炭治郎~🎶
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
ん?あぁ燐おはよう‼️
燐(りん)
燐(りん)
おっは~
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
今日も元気だな燐は(*^-^)ニコニコ
燐(りん)
燐(りん)
そうかなぁ?
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
そうだぞ?
燐(りん)
燐(りん)
じゃあ毎日元気だ‼️
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
そうだなwww
燐(りん)
燐(りん)
あ、そうだ炭治郎に言うことあったんだった危ない危ない忘れるとこだったwww
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
忘れる前に思い出してくれて良かったよww
燐(りん)
燐(りん)
それでね、今度のお休みの日にさ炭治郎の所のペットとひめさん所のペットと俺の所のペットみんなでどこか行かないか?って話があるんだけどさどう?
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
おぉ、良いなそれ‼️
燐(りん)
燐(りん)
でしょでしょ‼️
燐(りん)
燐(りん)
それでどこに行くかはまだ決まってないからどこに行きたいかまたメール頂戴🎶
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
ん、わかったぞ‼️
燐(りん)
燐(りん)
あーーーー、もう本当に今日も暑いね~
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
そうだな、毎日毎日こうも暑いと頭がおかしくなりそうだ
燐(りん)
燐(りん)
はぁ、、やっぱり地球温暖化のせいなのかな?
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
んー、そうだろうなぁ、でもこればっかりはどうしよもないからしっかりと水分補給しないとな‼️
燐(りん)
燐(りん)
うん、そうだね‼️
















                     プルルルルッ
燐(りん)
燐(りん)
ん?天元から?
                     ピッ
燐(りん)
燐(りん)
もしも~し何天元
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
燐お前鞄のなか見てみろすごく大切なもん忘れてるぞ
燐(りん)
燐(りん)
んえ?
                    ガサゴソ
燐(りん)
燐(りん)
あれ?弁当は?仕舞わなかったっけ⁉️
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
やっと気づいたのかwww
燐(りん)
燐(りん)
え、ちょ、、、どうしよ、、、、、
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
大丈夫だ、今玄弥と不死川と時透がお前の会社に弁当届けてくれてるから。
燐(りん)
燐(りん)
本当に⁉️
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
本当だ
燐(りん)
燐(りん)
良かったぁ、、、、
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
今度からは気を付けるんだぞ?
燐(りん)
燐(りん)
ウッ、、はーい
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
じゃ仕事頑張れよ
燐(りん)
燐(りん)
うん頑張るね
                     ピッ
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
燐弁当忘れたのか?
燐(りん)
燐(りん)
うん、、、まぁ持ってきてくれるみたいだけど🎶
竈門炭治郎(人間)
竈門炭治郎(人間)
良かったな
燐(りん)
燐(りん)
うん、本当に良かったよホッ
















続く、、、、