無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

第2ラウンド
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
り~ん💗
バチュンゴチュンドチュンゴリッ、グチュズチュン
燐(りん)
燐(りん)
ンヤアッンアッ💗ハウッンンッ💗アンッニャァァンンッ💗ニャン💗
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐、口開けろォ
燐(りん)
燐(りん)
んあっ、、
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
コレ咥えろォ
燐(りん)
燐(りん)
ハムッ、グチュクチュ、ジュルルル、ンンッ💗、ハウッンンッ💗、ニャァァンンッ💗
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
こっち忘れんなよ燐💗
バチュンゴチュンドチュンバチュンゴリゴリッ
燐(りん)
燐(りん)
ンアッ💗、ニャァァンンッ💗、ンンッ💗、らめぇぇ、、、ンニャァァァン💗、ガクガクッ、、ビュルルル
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
燐、俺まだイってないからわかるよな🎶
バチュンゴチュンドチュンゴチュンドチュンゴリッ、ズブンッドヂュンゴリゴリッ
燐(りん)
燐(りん)
ンニャァァァン💗、アンッ💗、ニャァァンンッ💗、ヒンッ💗アアアンンッ💗、くりゅうう、、プシャァァァァー、キューン
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
クッ、スゲー締まった、、、でるッ、、ビュルルル
燐(りん)
燐(りん)
アアアンンッ💗、、おく、、いっぱいでてりゅうう、、てん、、げんの、、おく、、たくさん、、あちゅいの、、、たくさん、、アンッ💗
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐、途中で俺のこと忘れただろォ、まだ途中なんだよォ、ガシッ←頭を持つ
燐(りん)
燐(りん)
ンッ、、ゴンッゴンッ、ジュルルル、ゴボッゴボッ
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
ヤバい、くるッ、、ビュルルル
燐(りん)
燐(りん)
ンアッ💗、、あいっ、、
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
ヾ(・∀・`*)ナデナデ
それ残さず飲むんだぞォ
燐(りん)
燐(りん)
ウンッ💗ゴクッゴクッ、プハァッ、おいし💗、、、、しゃね、、みの、、、せーえ、、き、、すご、、くおいしい💗
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
良かったなァ
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
ズリィー、俺んときそんなこと言ってないぞ、燐~、そんなに実弥のがおいしいなら今度からあげないぞぉ~🎶
燐(りん)
燐(りん)
やらぁ、、てんげっ、のも、、おいし、、かりゃ、、もっとちょーらい💗
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
バチュンゴチュンドチュンバチュンゴチュンドチュンゴチュンドチュンバチュングリグリゴチュンドチュンバチュングリグリゴチュンドチュンゴリッ
燐(りん)
燐(りん)
ンニャァァァン💗、は、げし、、、て、、ん、、げんんん、、、アンッ💗、、、チカチカ、、アッ💗、、、カクカクカクカクッ、、、ンヤアッンアッ💗、パタン
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
あっ、おーい燐~、大丈夫かぁ~
燐(りん)
燐(りん)
あ、、、、ん、、、あ、、ん、、
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
トンでるのかぁ、まぁ、良いまだもうちょっと付き合って貰うからな、燐💗
バチュングリグリゴチュンドチュンゴリッズブンッズチュンドチュンズチュンドチュンバチュンズチュンドチュンバチュンズチュンドチュンゴチュンドチュンゴリッ
燐(りん)
燐(りん)
ンンンンンッ💗、、、、キューキューキューキュン
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
し、締めすぎだッ‼️、、イクッ、、ビュルルル、、ハァッ、ハァッ
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
おい、燐のやつ大丈夫なのかァ?
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
大丈夫だろいつもこんくらいヤってるから。まぁ、久々にヤったからトビ具合が違うけどな。
燐(りん)
燐(りん)
ん、、、あ、、、、あ、、、ん、、、、
↑目の焦点があってない
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
さてと、今のうちに燐の身体キレイにしたりかたずけすんぞぉ~🎶えっと、燐のナカとりあえず掻き出しといて俺風呂湧かしてくるから。
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
わかったァ、グチュクチュグチュ、グチュ、グチュクチュ
燐(りん)
燐(りん)
ンンッ💗、、、コポコポッ、、ビュクビュク
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
スゲー出てくるなァ、
こんなに出したかァ?
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
そりゃ、発情期の猫2人がかりでヤったらそうなるだろ。犬のときは、もっと大変だけどなぁ~、長いし多いし抜けないしで、俺ら今日2人でヤったけど犬は1人で2人分の精液出すから、犬の発情期の時は、必ず休みとってるぜ燐。
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
そりゃまた大変だなァ
燐(りん)
燐(りん)
んっ、、あれもう終わったのか?
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
おっ、燐起きたか、ナカまだ全部出しきってないからお風呂入ろ~🎶
燐(りん)
燐(りん)
お~、わかったぁ~、実弥もすごいテクもってんなぁ~、最初トンじゃうかと思ったよ、天元達に負けず劣らずって感じで‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
お、おう//////
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
お風呂行くぞ燐💗
燐(りん)
燐(りん)
おう、カクンッ、お、立てねぇ。
宇随天元(ネコ)
宇随天元(ネコ)
だと思った。ヒョイッ←お姫様抱っこしてお風呂に行く
燐(りん)
燐(りん)
おぉ、ありがと天元。





この後、お風呂でもう1ラウンドヤって燐は、確実に立てなくなり、次の日仕事に行けませんでした。






_終わり_
玲
どうでしたか、今回は2話に渡ってヤって行きました。最近、友達とキャラクターになりきってお話してましてね、そのお陰で🔞書くのなれまして、今回とってもたぎりました‼️
では、おつれい(^^)/~~~