無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

怖かった、、、、






いやッ、、やめてッ‼️












不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
おいィ、玄弥ァ今の声ェ燐じゃねぇかァ?
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
うん‼️燐の声だった‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐‼️どこだァ‼️
燐(りん)
燐(りん)
しゃねっ、、、みぃ、、、、
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
燐~‼️どこ~‼️
燐(りん)
燐(りん)
げんやぁ、、、、ここぉ、、、おれは、、、ここにっ、、、、
燐(りん)
燐(りん)
実弥‼️玄弥‼️
(お願いッ、助けてッ、、、気づいて💦)
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
今あっちの方から聞こえた‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
行くぞォ
モブ男
モブ男
誰に話しかけてるんだい?燐くん💕
ガシッ←口を塞ぐ
燐(りん)
燐(りん)
ん!?んんッ、、、、んん!!!!!
モブ男
モブ男
燐くんって言うんだね名前💕名前までかわいいなんて本当に最高だね~💕
燐(りん)
燐(りん)
むー!!むぅーーーんんんんッ、、、、
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐‼️
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
燐‼️
燐(りん)
燐(りん)
(´;ω;`)ポロポロ
(実弥‼️玄弥‼️来てくれたんだ、、、)
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
オイッ💢オメェ燐から手ェ離せェ💢
モブ男
モブ男
なっ!?誰だお前達は‼️
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
良いから、燐から手を離してッ💢
モブ男
モブ男
何を言っているんだ?俺は今燐くんと仲良くしているだけなんだが、君たちの方がどきたまえ‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
じゃあ、なんで燐が泣いてんだァ💢
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
そうだ、泣いてるってことは強姦しているってことだよな💢
モブ男
モブ男
クッ、、、そっ、そんなことはない、、、、はっ、早くどけ‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
イラッ💢
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
イラッ💢
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐ちょっと目ェ瞑ってろォ💢
燐(りん)
燐(りん)
コクコク、、ギュッ
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
ドガッゴツンッ
モブ男
モブ男
ウッ、、ドサッ、、カハッ
燐(りん)
燐(りん)
プルプルッ、ストンッ←座り込んだ
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
燐‼️←燐に駆け寄る
燐(りん)
燐(りん)
こっ、こわっ、、かたっ、、ポロポロ、、
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
ごめんねもっと早く来れたらこんなことになら無かったのに、、、、、
燐(りん)
燐(りん)
んうう、、助けに来てくれてありがとう
ポロポロ(ノ_・、)
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
ギュゥゥゥゥッ、泣かないで燐、、、、、
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
燐遅くなってすまねェ、どこ触られたァ
燐(りん)
燐(りん)
えと、、キスッ、、されっ、、あと、、、ここ触られたッ、、、下の方も少しだけッ、、
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
ムカッ💢
ちょっとコイツの事警察に届けてくるから玄弥と先に帰ってろォ
燐(りん)
燐(りん)
うっ、、ヒックッ、、うん、、、、、、
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
わかった、兄ちゃん気を付けてね、それと殺りすぎちゃダメだよ‼️
不死川実弥(ネコ)
不死川実弥(ネコ)
わかってらァ💢死なない程度にしとくゥ💢
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
(ありゃ、ダメだな、、、、御愁傷様だな、、、まぁ、それだけしても足りないくらいだけど、、、、、、、燐に、、手を出したんだから、、、、、、燐の事を、、、泣かせたんだから、、、、、)
燐(りん)
燐(りん)
ヒックッ、、グスンッ、、げんやぁぁぁ、、怖がっだぁぁぁ、、、
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
うん、、、怖かったよね、、、帰ろっか、、、俺に乗って燐、、、←しゃがむ
燐(りん)
燐(りん)
うんッ、、、ギュッ、、、、重たくない?
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
うん‼️軽いくらいだよ‼️燐ちゃんとご飯食べてるはずなんだけどな?
燐(りん)
燐(りん)
ふふっ、そうだね(*´▽`*)ニコッ
不死川玄弥(ネコ)
不死川玄弥(ネコ)
やっぱり燐は笑ってる方がかわいい‼️
燐(りん)
燐(りん)
んへへ💕ありがと玄弥ぁ~💕















続く、、、、
玲
いやぁ、、御愁傷様ですねモブ男さん‼️まぁ、当然の報いですけど(*´▽`*)ニコッ次は🔞入るかもしれないです‼️
では、おつれい(^^)/~~~