無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第43話

とりあえず
お金が貰える制度が始まった日

それが今日、5月10日。

リスタートした日が7月25日。
約2ヶ月の間に何があったんだろう……
颯太
颯太
ねぇ、あなた姉?
(なまえ)
あなた
ん? 何?
颯太
颯太
父さんと話してみようと思う
(なまえ)
あなた
なんで?
颯太
颯太
父さんが部屋に籠ったのはこの制度が原因かもしれない
颯太
颯太
と、すると何か秘密を握っているかもしれないから
(なまえ)
あなた
なるほど、じゃあ私も行く
颯太
颯太
分かった
そういえば……萌歌ちゃんと海斗くんの登場によってイジメがなくなったんだったら、
今イジメられているんじゃ?
(なまえ)
あなた
今、クラスどんな状況?
なんか変わったりした?
颯太
颯太
イジメがなくなった
(なまえ)
あなた
ファッ!?
颯太
颯太
どうしたの?
(なまえ)
あなた
なんで!? どうして!?
颯太
颯太
ん……?
ああ、分かんない
イジメがなくなった?

これもリスタートしたから?

でも、それに関しては何も触れてないはず

ってことは過去自体が変わったの?
(なまえ)
あなた
着いたね
颯太
颯太
うん
自分の父親の部屋ではあるのに

入るのには緊張するし、ドキドキする。

なんだか怖い……
颯太
颯太
父さん? いる?
父さん
父さん
ん……どうした?
颯太
颯太
ちょっと用があるんだけど……
ガチャ
父さん
父さん
どうした?
(なまえ)
あなた
……中で話せないかな?
父さん
父さん
いいよ、いらっしゃい
父さんの部屋は広く、書類で溢れかえっていた。

ドアの近くにあったソファーに腰かける。
父さん
父さん
で、どうしたの?
颯太
颯太
……良いことをするとお金が貰える制度があるじゃん?
父さん
父さん
うん
颯太
颯太
それについて知ってることないかな?
(なまえ)
あなた
ちょっとおかしいと思って
父さん
父さん
なるほど……
.



















父さん
父さん
そうきたか
(なまえ)
あなた
え!?
父さん
父さん
さてはあなたと颯太は未来から来たんだね?
つづく