無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

誕生日パーティー~裏~
颯太
颯太
じゃあそろそろ終わりにしよっか
(なまえ)
あなた
そうね
もう遅くなっちゃうしね
美玖
美玖
私、泊まってもいい?
(なまえ)
あなた
いいよ
奈湖も泊まる?
 奈湖
奈湖
え、いいの?
萌歌
萌歌
私たちは帰りますね
海斗
海斗
今日は招待してくれてありがとう
颯太
颯太
2人とも送っていかなくて大丈夫?
萌歌
萌歌
まだそんなに暗くないし
海斗
海斗
大丈夫だよ
颯太
颯太
そっか
萌歌
萌歌
そう言えば、紗江さんたちは?
颯太
颯太
あなた姉、紗江さんたちどこ行ったの?
(なまえ)
あなた
え、もう帰ったよ
颯太
颯太
だって
海斗
海斗
そっか、じゃあまた明日学校で
颯太
颯太
バイバーイ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
萌歌
萌歌
さてと!
楽しかったね!
海斗
海斗
うん、友達にお祝いして貰うのって楽しいね
紗江
紗江
あ、いたいた
ちょっといい?
萌歌
萌歌
ん? なに?
紗江
紗江
あのさ2人って天界に通じてるでしょ
海斗
海斗
ど、どういうことですか?
紗江
紗江
敬語外してオッケーだよ
紗江
紗江
私は聞いてるの
答えて?
萌歌
萌歌
だ、だったらなに?
大体、あなたがやったんでしょ?
それなのに颯太くんたちと仲良くしちゃって
紗江
紗江
え、やったのはあなたたちでしょ?
海斗
海斗
なんでですか?
大体、やる必要ないじゃないですか
萌恵
萌恵
あの……「やった」とは?
萌歌
萌歌
バグ
海斗
海斗
悪いことをした人がお金を貰った事件のことです!
萌恵
萌恵
あ、それ……
紗江
紗江
キミたちじゃないの?
萌歌
萌歌
うん
あの時私たちは天界にいなかったもん
海斗
海斗
天界にいないとあの行為はできないと思いますし
紗江
紗江
そっか、ならいいんだけど
萌恵
萌恵
そう言えば、お2人は天界ではどのようなポジションなんですか?
萌歌
萌歌
私たち?
海斗
海斗
全知全能の神様の子ども
萌歌
萌歌
私が絆の神
海斗
海斗
僕が縁結びの神だよ
紗江
紗江
そうなの?
2人の兄妹はどうだった?
萌歌
萌歌
違うって
海斗
海斗
真実の神様に全員の言葉を確かめて貰ったけどあってた
萌歌
萌歌
だから、私達の兄妹に犯人はいない
紗江
紗江
ねぇ、手を組まない?
萌歌
萌歌
手?
紗江
紗江
私たちの目的は多分同じ
人間界で事件を起こした悪い神を捕まえる
萌歌
萌歌
うん、そうだよ
紗江
紗江
じゃあさ
私が通ってる高校と2人が通ってる中学、それぞれで調査して情報を交換し合おうよ
海斗
海斗
そしたらより犯人の特定がしやすいですね
萌歌
萌歌
うん、わかった
いいよ
紗江
紗江
んじゃ、そういうことで
続く!