無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

クラスの良い変化
授業終わり 20分休み
萌歌
萌歌
さっきはありがとう颯太くん
あと……ごめんね海斗
颯太
颯太
どういたしまして
海斗
海斗
別にいいよ
僕だって探しに行かなかったし
モブA
モブA
あ、颯太!
誰も助けてくれないからって転校生に助けて貰う気か?
颯太
颯太
ち、違うよ
海斗
海斗
助けるってどういうことだい?
モブB
モブB
あのね、大きい声では言えないんだけど
モブB
モブB
このクラスではイジメが流行ってるの
モブB
モブB
それで、颯太くんもイジメの標的になっちゃったんだ
海斗くんも気を付けたほうがいいよ
海斗
海斗
なるほどね
海斗
海斗
えっと、キミ!
モブA
モブA
俺か?
なんだ転校生じゃねえか
颯太を助けようって言うんだったらそうはいかねえぞ!
萌歌
萌歌
イジメ!?
そんなことしてるの?
モブA
モブA
ああ、なんだ? 悪いのか?
萌歌
萌歌
ええ、もちろん悪いわ
だってイジメは1人の人を複数の人がイジメるんだもの
萌歌
萌歌
そんなの悪いに決まってる!
モブA
モブA
ああ?
颯太
颯太
萌歌ちゃん!
モブA
モブA
お前、俺に苛められてえんだな
モブA
モブA
だったらお望み通りやってやるよ
海斗
海斗
萌歌、あれを
萌歌ちゃんは緑色の長方形の物体を取り出した!
颯太
颯太
それは?
萌歌
萌歌
もしもし?
うん、お願い!
モブA
モブA
はあ?
誰に電話したんだ?
???
何勝手にイジメてんのかな?
颯太
颯太
え、あなたは……!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
切ります!
作者
作者
さあ、助けに来たのは誰なんでしょう?
萌歌
萌歌
なんでこんな所で……
作者
作者
ここで切ると誰が来るのかな?
ってワクワクするじゃないですか
萌歌
萌歌
きっと皆は分かりますよ
作者
作者
えー
じゃあわかったらコメントください!
作者
作者
それでは、おつらん!
萌歌
萌歌
おつもか~!