無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

弟のクラス事情
颯太
颯太
えっとね……
颯太
颯太
俺のクラスにはクラスカーストがあるんだ
颯太
颯太
それでカースト上位の奴がすごく偉いみたいな雰囲気になっちゃって
颯太
颯太
そしたらそいつらがすごく偉そうにして、カースト底辺の奴をイジメるようになったんだ
(なまえ)
あなた
なるほど
颯太
颯太
底辺の奴で1人、友達がいるんだ
颯太
颯太
木下 東井(きのした とうい)っていうんだけど
(なまえ)
あなた
東井くん、ああ、3年生から同じクラスの子ね
颯太
颯太
うん、そう
颯太
颯太
東井くんがイジメられてて
でも俺、何もできなくて
颯太
颯太
で、上位のやつがすごく偉そうになって上位でも、そいつにしたがってないやつとか、真ん中らへんのやつもイジメるようになってきて
颯太
颯太
俺は学校で大人しくしてたんだけど、なんかそいつの好きな女の子と仲いいからって
(なまえ)
あなた
イジメられ始めたのね
(なまえ)
あなた
どんなことされてるの?
颯太
颯太
プリント自分のも写せとか、
女の子と話すなとか?
颯太
颯太
そこまで苦痛ではないけど
やっぱりされないほうがいいな
萌恵
萌恵
そうですね
颯太
颯太
え!?
だれ!?
(なまえ)
あなた
あ、萌恵ちゃん
萌恵
萌恵
初めまして 萌恵です
お姉さんと同じクラスなの
(なまえ)
あなた
天使の子の人間界での姿だって
颯太
颯太
え、あ、そうなの?
えっと 如月 颯太です
萌恵
萌恵
颯太くんですね
萌恵
萌恵
ところでさっきのお話、聞いてしまったんですけど、大変ですね
颯太
颯太
うん、僕は何もしてないから
萌恵
萌恵
僕? さっきまで俺と言ってませんでした?
颯太
颯太
あ、外だと大人しくしてないとあいつらに会うかもしれないから
萌恵
萌恵
なるほど
萌恵
萌恵
ところで、できれば止めてほしいですよね
萌恵
萌恵
どうにかしてみましょうか?
颯太
颯太
どうにかできるの?
萌恵
萌恵
一応、天界の人間ですから
颯太
颯太
お、お願いします
萌恵
萌恵
頑張ってみますね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
萌恵
萌恵
なんで昨日出さなかったんですか?
作者
作者
す、すみません
作者
作者
昨日と今日、中間テストだったので……
萌恵
萌恵
(ーдー)
作者
作者
で、でも、今日、萌恵ちゃんが颯太くんと話す箇所、書いたよ?
萌恵
萌恵
読んでくれている方が少ないながらにいるじゃないですか
萌恵
萌恵
その方たちを待たせてはいけませんよ
萌恵
萌恵
私が出たからって読んでくれている方は関係ないかもしれないじゃないですか
作者
作者
ご、ごめんなさい
萌恵
萌恵
今回は次回予告はしません
約束を破ったので
次回はしますよ
作者
作者
あぁ(´・ω・`)
次回は萌恵ちゃんと颯太くんのお話です
夢主ちゃんはほとんど出て来ません
颯太くん目線のお話となります
作者
作者
今日か、明日には出します
萌恵
萌恵
絶対ですよ!
作者
作者
は、はい!
萌恵
萌恵
それでは、おつかれさまでした
作者
作者
おつもえは?
萌恵
萌恵
いいません
作者
作者
(´;ω;`)
おつらん