無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

パーティーの計画 2!
次の日
萌歌
萌歌
ん~、やっぱ連絡取れないか~
海斗
海斗
うん、もう少し粘る必要性が……
颯太
颯太
あ、いた!
ねえ、2人とも!
海斗
海斗
わあっ!!
萌歌
萌歌
なに~?
颯太
颯太
2人の好きなケーキって何かな?
海斗
海斗
えっ……
萌歌
萌歌
タルトだよ!
特にイチゴとチョコのタルト!
颯太
颯太
ありがとう!
パタパタ←走って行く音
萌歌
萌歌
イチゴとチョコのタルト~!
食べれるなんて幸せだな~
海斗
海斗
ビックリした……
萌歌
萌歌
いいじゃん、バレても
海斗
海斗
万が一ってことがあるだろう?
内通者が居たら……
萌歌
萌歌
まあ、そんときはそんとき!
さぁ、続きしよう!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
チャットの会話
颯太
確認取れました!
紗江
お~どうだった?
颯太
イチゴとチョコのタルト
萌恵
わぁ、とても美味しそうです
紗江
え~
作れないことはないけど……
紗江
ちょいムズかな
紗江
2人とも手伝ってよ~?
萌恵
はいはい、分かりました
颯太
僕も手伝います!
作って貰うだけじゃ申し訳ないので元々手伝おうと思ってたし!
紗江
お、優しい~
じゃあがんばろね!
萌恵
はい!
颯太
うん!