無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

隣の人と天界のバグ
(なまえ)
あなた
実はね隣の人が男の人だったんだけど
(なまえ)
あなた
その人が近くの人に自慢気に
(なまえ)
あなた
「俺は金をたくさん貰えたんだ!」
(なまえ)
あなた
って、言ってたの
美玖
美玖
それで?
(なまえ)
あなた
で、なんかその男の人の相方?みたいな人が
(なまえ)
あなた
「え、どんくらい貰えたんすか?」
(なまえ)
あなた
って聞いて、男の人が
(なまえ)
あなた
「聞いて驚け
10万だぞ!」
(なまえ)
あなた
って言ったの
 奈湖
奈湖
だいぶたくさん良いことをしたのね
(なまえ)
あなた
で、相方?の人が
「え、どんなことしたんすか?」
(なまえ)
あなた
って聞いたから、男の人が通帳をその相方の人に見せたの
(なまえ)
あなた
で、私は相方の人のほうにいたから、見えちゃったんだけど
(なまえ)
あなた
通帳にこんなこと書いてあったの
(なまえ)
あなた
『人間に対する暴力行為 10万』って
 奈湖
奈湖
え、なにそれ!
美玖
美玖
それを良いこととするの?
(なまえ)
あなた
で、相方の人が
「いや、んなことで金貰える訳ないっすよね。 だいたいこれ悪いことじゃないすか」
(なまえ)
あなた
「そりゃあ、バグだろうけど、貰えるならいいんだよ!」って男の人が言ってた
(なまえ)
あなた
だから、悪い人でもお金は貰えるっていうか良いことの基準が私には理解できなくなってきたの
美玖
美玖
どうなの? 沙江ちゃん
これはバグ?
紗江
紗江
えっと……
ええ、バグ
そんなことを良いこととは定めないよ
萌恵
萌恵
そうです
それでは何の為に人間界に来たのか理由がありませんから
紗江
紗江
2度とこんなことはないようにする
今回は本当にごめん
紗江
紗江
女神の姿でしっかりと謝るよ
(なまえ)
あなた
いや、今はいいの
それより、対策を立てたほうがいいかも
紗江
紗江
そうだね、先帰ってる
行くよ、萌恵ちゃん
萌恵
萌恵
はい、沙江様
 奈湖
奈湖
行っちゃったわね
美玖
美玖
バグも起こるんだ……
神様も意外と大変そう
(なまえ)
あなた
そうね
でも、あの人たちの処遇についてはどうするんだろう?
美玖
美玖
あの人たちは犯罪者でしょ
すぐ捕まるよ
 奈湖
奈湖
でも、どんな人とか分かるのかしら
(なまえ)
あなた
簡単だと思う
天界で私たちがどのくらい良いことをしたかによってお金の量を変えられるから
(なまえ)
あなた
十中八九、どんなことをしたかを打ってるのも天界の人でしょうし
 奈湖
奈湖
なら安全ね
私たちも帰りましょうか
美玖
美玖
うん、帰ろう~!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
今回は区切りよく終えられました
作者
作者
「悪い人がお金を貰った」という事実
作者
作者
とても大きな事件です
作者
作者
萌恵ちゃんは今回対処をしているのでお休みです
作者
作者
代わりに、美玖ちゃんが次回予告をしてくれます
美玖
美玖
はいはーい!
次回はあなたの弟、颯太くんのお金事情だよ! 颯太くんはどんくらい貰ったんだろう?
作者
作者
それは次回を見るまでのお楽しみということで
作者
作者
それでは、おつらん!
美玖
美玖
おつみく!