無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ごわ
れん
れん
夕ご飯のものでも買いに行くかっ



コンビニにて
れん
れん
あーなんかフラフラする…
○○
○○
((あ、永瀬くんだ
○○
○○
((ん?なんか様子が変?
○○
○○
永瀬くーん!
れん
れん
あ、あなたさ…
れん
れん
バタリ
○○
○○
え!?大丈夫?
れん
れん
大…丈…
○○
○○
うん。大丈夫じゃない!
○○
○○
救急車呼ぶね
れん
れん
あ…り…が…と
○○
○○
ちょっと待ってね



救急車が到着し
消防隊
消防隊
永瀬さんの付き添いですか?
○○
○○
あ、いや…
れん
れん
そ、そうです…付き添いで…す…
消防隊
消防隊
はい!分かりました
消防隊
消防隊
じゃ乗って下さい
○○
○○
いや、あの…
消防隊
消防隊
じゃあ閉めまーす



ピーポーピーポー🚑
○○
○○
だ、大丈夫…?
れん
れん
なんとか…
れん
れん
あの…
○○
○○
どうしたの…?
れん
れん
れん…って呼んでくれへん…?
れん
れん
だ、ダメかな…?
○○
○○
いいよ!
れん
れん
あ、ありがとう…!
○○
○○
全然!

__れん__
あ、この子なら話せそうやわ