前の話
一覧へ
次の話

第20話

私をあなたのヒロインにしてくれますか?
827
2023/07/29 11:00
縁切り神社は、夕焼けですっかりと赤く染まっている。
その中で、波風先輩は目を見開いて固まってしまっていた。
それを見た瞬間、私は突発的に口から出た言葉を、早くも後悔する。
あなた

(しまった……困らせる気はなかったのに)

あなた

(そもそも、縁切り神社で告白するとか! 私の馬鹿ぁぁ)

あなた

先輩、すみません。あの……

波風卓人
波風卓人
そうか
突然波風先輩は、真顔でこちらを見下ろしてきた。
波風卓人
波風卓人
なら、付き合うか
あなた

はい?

波風卓人
波風卓人
付き合うかと言ったんだが
あなた

えっと、どこに行くのに付き合えばいいんでしょうか……

波風卓人
波風卓人
ああ、言い方がおかしかったか?
波風卓人
波風卓人
参ったな、こういうのは不得手なんだ
あなた

(あれ、この流れって……)

波風卓人
波風卓人
ええっと、彼氏彼女として付き合って欲しいって言えばいいのか?
あなた

え……

波風卓人
波風卓人
あれ? こういう言い方だとまずいのか? すまん
あなた

……あのう、先輩

思わず声が震える。
あなた

私のこと、好きだったんですか?

あなた

それとも、同情……?

波風卓人
波風卓人
んー?
波風卓人
波風卓人
俺は今まで彼女がいたことがないからよくわからないが
波風卓人
波風卓人
同情で付き合うとかいうのがあるのか?
あなた

いや……私もそこまで詳しくはないですけど

あなた

(私も乙女ゲームでそんな人間関係ややこしい話なんて、知らないけれど……)

ひとりで口をもごもごとさせていたら。
波風先輩は顔面偏差値高い顔を、ふっと緩ませた。
波風卓人
波風卓人
俺は君と一緒にいると楽しい
波風卓人
波風卓人
同じものを食べて、一緒においしいと言い
波風卓人
波風卓人
同じものを見て、一緒にその感想を述べ
波風卓人
波風卓人
同じことをして、一緒に楽しいって言えるんだったら……
波風卓人
波風卓人
それって好きってことじゃないのか?
あなた

……

あなた

(先輩、それもう告白じゃないです。プロポーズです)

あなた

(でも……)

あなた

(そこまではっきりと言われて、嬉しくない訳ないじゃない。ううん)

あなた

(嬉しい……)

私が顔を火照らせたのを見て、波風先輩は慌てはじめた。
波風卓人
波風卓人
あなた? あなた?
波風卓人
波風卓人
まさかまた霊障で熱が!?
あなた

違いますよぉ、これ熱でも霊障でもないです

あなた

照れたんですよ……

あなた

あのう、本当に、私とお付き合いはじめて、いいんですか?

波風卓人
波風卓人
ああ、君がいい
あなた

……わかりました

あなた

どうぞ、よろしくお願いします

こうして私たちは、手を繋いで帰ることになった。
あれだけきつかった坂道も、今は下り坂。
さっきまで吹いていた向かい風は追い風に切り替わっている。
あなた

(思えば、私がプレイしていた『青春フォトグラファー』とは、なにもかもが違っちゃったな)

あなた

(攻略対象とは、結局全然お近付きにならなかったし)

あなた

(そもそも主人公のいた新聞部は辞めて探偵部に転部しちゃったし)

あなた

(私を引き抜いた波風先輩はこぉーんなに、変な人だし)

時代錯誤な探偵口調で、格好つけてるし。
学園七不思議を追いかけ回しているし。
ときどきちょっと格好いいのに、いっつも抜けてるし。
友達多くって、あちこちから頼りにされているけど、女の子からは全然モテないし。
波風卓人
波風卓人
ところで、付き合うってなにをすればいいんだ?
あなた

デート……ですかねえ

あなた

この間の脱出ゲームみたいに

波風卓人
波風卓人
そうか! それならまた一緒に参加したいゲームもたくさんあるし
波風卓人
波風卓人
連れて行ってみたい展示会もいっぱいあるぞ!
あなた

私、先輩ほど推理力もひらめきもないんで、また脱出成功できますかねえ?

波風卓人
波風卓人
できるできる、あなただったらできる!
波風卓人
波風卓人
それに、今度はあなたの好きなところに行ってみたいな!
あなた

……多分、そういうのが付き合ってるってことなんだと思います

波風卓人
波風卓人
そうか!
波風卓人
波風卓人
付き合うというのは楽しいものだな!
あなた

もう……

でも。

困っている人を見たら放っておけないし。
それは人間、幽霊関係ないし。
家族思いだし。
私が霊障で出した熱で身動き取れなくなっても、助けに来てくれたし。
あなた

(青春乙女ゲームみたいな人生を送ってみたかったけど)

あなた

(前世では、ちっとも叶わなかった)

あなた

(でも今は、私のやりたかったことを先輩が全部叶えてくれる)

この先に待っているのは、私にとって最高の青春と恋愛だ。

<了>

プリ小説オーディオドラマ