無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

告白
K先生
ほ、ほんとに?
うん
K先生
じゃあ、卒業まで待つ。
そしたらちゃんと付き合おう
うん!
K先生
き、キスしちゃダメ??
い、いーよ/////
chu…/////
ーーーー
2日目
朝ごはん
あ、先生。
K先生
あなた
今日から先生を避けます。
避けても先生は好きでいてくれるのか
試す!
K先生
当たり前だろ
いくらでもやってくれ
ーーーー
林間終わって
学校、休み時間廊下で
K先生
宮地ー!
フンッ(。-`へ´-。)
K先生
あー、俺、もう我慢できねー
グイッ
あ、ちょっ!
まっ!先生!
会議室鍵閉めて
K先生
お前そんな態度見せられると逆に襲いたくなるんだけど
いい?
せ、先生になら…
K先生
じゃあ、次の時間授業出んな
は、はい
K先生
よし
じゃあ
chu…/////