無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

新しい春、そして、1年しか居られない学校
長居 宙
長居 宙
行ってきます。
お母さん
お母さん
行ってらっしゃい。
こんにちは、長居 宙です。
吹奏楽部に入ってます。ドジですが、、
ガチャ、、
玄関のドアを開けると、いつものように待っていてくれる友達、少し歩くと皆んな、学校。
私は充実しています。
西宮 愛楽
西宮 愛楽
おはよぉ!!!
今日もバッチリ遅いですよ!!
冬君 佳苗
冬君 佳苗
ははは!愛楽ー、デリカシーなさすぎー
冬君 佳苗
冬君 佳苗
まあ、遅いのに変わりありませぬヨォ!!
長居 宙
長居 宙
すませぇん
西宮 愛楽
西宮 愛楽
もうあと一年かぁ、こうして3人であの学校に行ったり
この通学路通るの。
長居 宙
長居 宙
そーだね、、吹奏楽部もね、、
冬君 佳苗
冬君 佳苗
そうだね、、、うわぁぁんっ!!
西宮 愛楽
西宮 愛楽
泣き始めた、、
今日は始業式。でも、部活はある。
放課後ー、、、
部活の教師
部活の教師
こうやって持つのよ、何で覚えれないの?
長居 宙
長居 宙
すいません、、、
冬君 佳苗
冬君 佳苗
大丈夫?
長居 宙
長居 宙
う、うん
部活の教師
部活の教師
友達がいて良いわね。
部活の教師
部活の教師
佳苗と愛楽は上手いから、教えてくださるものね。
教えてもらってね。
長居 宙
長居 宙
はい、、
でも、迷惑かけたらいけないもんね、、
冬君 佳苗
冬君 佳苗
いいね!!教えるよ!
長居 宙
長居 宙
え、、
西宮 愛楽
西宮 愛楽
私も教えるー!!
長居 宙
長居 宙
いつの間に!!
あははっ!!嬉しい。
部活の教師
部活の教師
じゃー、静かにー、部長を決めるわよー。
ざわっ!!
冬君 佳苗
冬君 佳苗
、、、っ
長居 宙
長居 宙
、、、、、っ!
西宮 愛楽
西宮 愛楽
、、
部活の教師
部活の教師
私の候補としては、宙かしら。
長居 宙
長居 宙
ぇええーーーーーーー!!
部活の教師
部活の教師
宙は、特別うまくもないし、目立つわけでもない。
部活の教師
部活の教師
でも、勇気付けられたりできるのは、宙だけじゃない?
さんせーーい!!
と、たくさんの声が聞こえる。
でも、みんな、自分がやりたくないからじゃないの!?
長居 宙
長居 宙
分かりました。
部活の教師
部活の教師
じゃあ、後で職員室で待ってるわよ。
西宮 愛楽
西宮 愛楽
はぁ、、、、何でだろぉーなぁ、、、
冬君 佳苗
冬君 佳苗
宙かわいそー
長居 宙
長居 宙
ううん、大丈夫だよ!!
冬君 佳苗
冬君 佳苗
本当??
西宮 愛楽
西宮 愛楽
なんかあったらうちらにいいなよね!!
長居 宙
長居 宙
ありがと。
急いで、職員室に向かう。
ガラッ
長居 宙
長居 宙
失礼します、長居宙です。吹奏楽部の教師から、
呼ばれました。
先生
先生
ああ、君か。
これだよ。
渡されたのは、重たい資料だった。
長居 宙
長居 宙
はぁ、、、
先生
先生
どうした?まあーせいぜい頑張れよ。
長居 宙
長居 宙
はい、、、
よく見たら、先生の字でたくさんのアドバイスと、今までの曲などが書かれていた。
長居 宙
長居 宙
凄いなぁ、先生。尊敬する。
と、ふと呟いた。