無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第113話

🏐 ×113
有志side



あー。何事もなくて良かった、


そう思ってたらLINEがきた





そして最低限のものを持ち

急いで病院へと走っていった






全部説明し終わった

_____________________


健太side






RIKU
RIKU
そういう事だったんだ...
有志
有志
うん、
翔吾
翔吾
でも、その女の人はあっさり解決して
良かったですね
有志
有志
良かったのかな...?
有志
有志
今は、あなたがこんなになっちゃって
あぁ俺は何してんだろ...
隆太
隆太
有志!
博亮
博亮
しっかりしろよ
隆太
隆太
あれは俺が悪かった、あなたちゃんの事も本当にごめん。
有志
有志
そんな、隆太さんだけのせいじゃないし
あなたの話ができるって舞い上がって
2人でほかのお店行った俺が馬鹿だっただけだから
 大和
大和
あなたちゃんすぐ起きる?
LIKIYA
LIKIYA
多分、もう少ししたら
 大和
大和
あぁ。ありがとうございます
聡太
聡太
本当にごめんな
汰一
汰一
ごめん、
浩也
浩也
びんじょーでごめん。←
隆太
隆太
浩也、ふざけないで
広平
広平
じゃあ、俺も...  ←
博亮
博亮
馬鹿なの?え、馬鹿なの?



やっぱりバレー選手は見た目怖いけど
面白いし、優しい...

みんなそのギャップが好きなのかな...?




広平
広平
てか何で誘ってくれなかったの?
聡太
聡太
広平さんうるさいから
広平
広平
はぁ〜!?
浩也
浩也
いや、オレハナゼ
隆太
隆太
お前は顔がうるさい
浩也
浩也
いや、なんなの



やっぱり俺らの話す隙はなくなる



翔平だって話せてないもん←いやなぜわたくし
byうらりばー





慎
慎
あとはあなたちゃんの誤解を解くだけだね




これでもし、仲直り出来なければ
俺わんちゃんある




有志
有志
すんなり解ければいいけど...
博亮
博亮
あなたちゃんならきっと大丈夫
汰一
汰一
有志の事1番わかってくれる人じゃん
 大和
大和
でも今回は明らかに今までの案件と
違うからね
広平
広平
どうします?
広平
広平
自分が旅行いって帰ってきたら自分の彼女が自分の家の寝室で他の男と裸で寝てるんだよ?
広平
広平
そんな女とはもういたくないし、
その寝室ではもう寝たくなくない?
聡太
聡太
たしかに、
有志
有志
あぁ。もうどうしよう...
博亮
博亮
考え過ぎて意味わかんない事
言うよりも
博亮
博亮
本当の事をきちんと話した方が
ちゃんと伝わる
有志
有志
だよね...
健太
健太
何回もこんなことあったら、俺だって
身を引いてきたけどもうそんな訳にはいきません。
健太
健太
俺だって本当にあなたちゃんのことが
好きなんです
有志
有志
分かってる。その気持ちは痛いほど
分かってる...
有志
有志
みんなの思い苦しいほど伝わってくる
健太
健太
じゃあなんでっ...、!
健太
健太
どうして...



俺は西田くんの胸ぐらを掴んだ




有志
有志
...っ
有志
有志
ごめんなさい...
健太
健太
謝ってほしいわけじゃないんだって...
浩也
浩也
2人とも、もうやめましょ
看護師さん
面会終了のお時間です
 大和
大和
ほら、
瑠唯
瑠唯
健太とりあえず今日は帰ろう
健太
健太
...でも
彰吾
彰吾
あなたは大丈夫。
汰一
汰一
有志も、今日はもう帰るぞ
有志
有志
うん...
RIKU
RIKU
じゃあ失礼しますね
博亮
博亮
また。




あなたちゃんまたね