無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

🏐 ×24
あなたside




達哉
達哉
なんで冬夢ちゃん小さいとか可愛いとか
言われるの嫌いなの?
石井
石井
冬夢はっ、...





言葉が詰まっていると

右側から背中をさすられ

左側から手を握られた。







将洋
将洋
ゆっくり、ゆっくりでいいよ。
有志
有志
落ち着いて、話な




優しい将洋さんと

不器用な有志くん





石井
石井
冬夢の家は酷い家なんです。
石井
石井
冬夢が8歳の時に冬夢のお母さんは死にました。過労死です。冬夢のお父さんは毎日遊び歩いてました。
石井
石井
ギャンブル、競馬、パチンコ、
石井
石井
冬夢のお父さんは自分の奥さん、冬夢のお母さんが亡くなった次の日から女の人を家に連れ込むようになりました。
石井
石井
8歳の冬夢はまだちっちゃいから何も分かりません。
石井
石井
冬夢のお父さんは冬夢が居るのにもかかわらず毎日違う女の人とヤりました。ヤり続けました
石井
石井
冬夢は毎日違う女の人に『小さいねぇ』『可愛いー』『ちっちゃいー!』と言われてたそうです。冬夢の前では...
石井
石井
お父さんが毎日女の人を変える理由は冬夢が原因だったそうです。冬夢の前ではみんな『可愛い』とか『小さい』とか言ってたけど、お父さんの前では『子供がいるなんて聞いてない』『可愛い子は嫌い』『小さい子供ね』『あんな小さい子供がいたの』と言われ毎日振られてました。
石井
石井
それを冬夢が12歳の時にお父さんは冬夢に言いました、そしてその年から冬夢のお父さんもいい年になり、相手が見つかりにくくなりました
石井
石井
キャバクラやそういうお店には行ってたけどお金が全然足りなくなり借金をしました。今でもそのお金は増える一方。それを冬夢が返しています
石井
石井
キャバクラとかに通いきれなくなり、女の人も見つからないお父さんは冬夢に手を出しました。
石井
石井
冬夢の初めてを冬夢の実の父が全部取りました、冬夢はそれが凄くコンプレックスで自分の事を汚いと言います。
石井
石井
だから冬夢は『小さい』『可愛い』そんな言葉が嫌いなんです
誠大
誠大
そのお父さんって今は...
石井
石井
今も冬夢と暮らしてます。あのオンボロのアパートに、冬夢を性処理、お金稼ぎに使いながら暮らしてます。
石井
石井
助けてあげたいけど、まだ私の収入じゃどうにもならなくて...(涙目)
太志
太志
もういいよ、



有志side



あなたとこんなに長く一緒にいるのに


そんな事考えてるなんて知らなかった、






まだまだ俺はあなたの悩み、

抱えてる問題、



何も知らないんだな...





直伸
直伸
話してくれてありがとう、
晶大
晶大
そんな事が...