無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

🏐 ×61
あなたside




*愛ちゃんと2人になる*








石井
石井
.....
愛
愛
.....
石井
石井
愛ちゃんごめ...
愛
愛
(知ってたよね、?)
石井
石井
え、?
愛
愛
知ってたよね!?相談乗ってくれてたよね!?
愛
愛
自分は付き合ってたのに私には大丈夫って励ましてたの?愛ちゃんなら大丈夫だよって言ってたの??
石井
石井
それはっ...
愛
愛
(ちょっと顔がいいからって...)
愛
愛
ちょっと顔がいいからって!
ちょっと性格がいいからって!
バレー上手だからって!
スタイルいいからって!
仲良い人多いからって!
若いからって!
私に全部勝ってるからって!
愛
愛
バカにしないでっ!!
愛
愛
私の方が先に有志くんが好きだった!
私の方が有志くんの事知ってる!
私の方が有志くんの事愛せる!
私の方が、私の方が...
石井
石井
ごめんね...
愛
愛
謝れば良いって思ってるだけじゃん!
愛
愛
あんたなんかより、
絶対私の方が有志くんの事
大切にする。
愛
愛
あんたみたいな男好きよりも
私の方が絶対有志くんを
幸せに出来る!!
石井
石井
.......
愛
愛
早く別れてよ、!!
ねえ、早く別れて!
愛
愛
お腹の子中絶してよ!!!
石井
石井
それは出来ないっ、!




*バチンッ*




石井
石井
いった、...
愛
愛
ふざけんなっ、!
愛
愛
ふざけんな、ふざけんなふざけんなっ!



*バンッ*

*バコンッ*

*バチンッ*



私は頬を叩かれ、

そして肩。

最後にはお腹を叩かれそうになった時...


・


・


・






絵里香
絵里香
愛っ!!!!!
真佑
真佑
愛さんっ、!
直哉
直哉
ちょ、落ち着けって、!
太志
太志
ちょっと、ダメだって...、!!



みんなが愛ちゃんを止めてくれた





有志
有志
あなた、!大丈夫か??
石井
石井
う、うん。大丈夫だよ、




愛side




なんなの、?


みんなしてあなた、あなたって。



そんなにあなたがいいの、?







有志くんっ、





愛
愛
ねぇ、有志くん、???
有志くんは愛の事が好きでしょ?
結婚なんて嘘だよね?
子供とか本当はいないんでしょ、?
有志くんはあなたの嘘に
付き合ってるだけだよね、?




私は有志くんに抱きついた。



そしてキスをした、



何度も何度も角度を変えて。


ただの私の好きが暴走して、

あなたに嫉妬させたかったのか、有志くんは
私のモノだと当て付けたかったのか。



自分では分からないけど

もう止められない。




私の好き。は、

有志くんへの好き。は、

止まることを知らずに暴走し続けてる





私達のキスは止まることもない、


この瞬間を永遠にリピートしていたい。





でもそんな時間は一瞬で終わるんだ。
砕け散るように...





私の恋は儚く、砕け散った...。







有志
有志
んっ、ふっ...ぁ。
愛
愛
好きだよ、愛してるっ、