無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

🏐 ×44
有志side




*帰宅*







有志
有志
あなた大丈夫???
有志
有志
めちゃくちゃ顔色悪いけど...
石井
石井
ごめん、吐きそう...




そう言ってトイレに駆け込んだあなた



俺は何もしてやれない、

今のあなたに何をしてやればいい...。






考えて考え抜いた末、

あなたの背中をさすろうと思います








*さすってるなう*




石井
石井
汚いよ、
有志
有志
全然汚くないし
石井
石井
でも、
有志
有志
でもじゃないの!あなたが辛い時...
俺いつも何もしてやれてない。
石井
石井
そんなことない!
いつもいろいろしてくれる。
石井
石井
生理で辛い時、お腹温めてくれて
温かい飲み物作ってくれて
有志
有志
今あなたが辛いの、でも俺何も出来ない
だから背中をさするの!
有志
有志
あなたは俺の将来の嫁なの!
辛いことも、苦しいことも2人で
2人でずっと乗り越えていくの!
石井
石井
有志くん...
石井
石井
ごめん、
有志
有志
なんであなたが謝んの?
有志
有志
まじ意味わかんない
石井
石井
だって...
有志
有志
だってもクソもいらないの
有志
有志
俺があなたを幸せにする!
どんなあなただろうと俺が守る!
有志
有志
前とは変わっても応援する!
石井
石井
有志くんっ、
有志
有志
泣かないで!
石井
石井
泣かないよ!
有志
有志
これからも2人で頑張ろう
石井
石井
うん!
有志
有志
俺あなたの傍にずっといるから。
あなたから離れないから
有志
有志
永遠とか一生とかずっと とか
有志
有志
そんな言葉今までは信じてなかった
有志
有志
でも、あなたに会ってから俺の世界が
考え方が、価値観が、世界観が
変わった
有志
有志
それはあなたのおかげだよ
有志
有志
本当にありがとう
石井
石井
そんな、お礼言わなきゃいけないのは
私の方だよだって...
有志
有志
今は何も言わないで
有志
有志
あなた辛そう。今は自分の体に素直になって早く治そう?
有志
有志
まだ今後も続くようだったら病院行こう
有志
有志
俺運転するしさ
石井
石井
ありがとう、
有志
有志
おう!













*そこから時間が経ち就寝*