無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第111話

🏐 ×111
有志side


*BAR*






美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
奥さんどんな人なの?
有志
有志
すごく可愛くて家事がめちゃくちゃ得意で優しくて真面目で一生懸命で誰よりも努力家でみんなの事を平等に見ててみんなに思いやりをもって平等に接してくれるんだよ
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
完璧な人なんだね
有志
有志
ううん、それが全然完璧じゃないんだよなー‪w‪w
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
話聞く限り完璧そうだけど...?
有志
有志
バカで急にドジ発揮して鈍感で、でも大事な時はちゃんと気づいてくれて一度に2つ以上の事出来なくて、でもバレーのことになるとめちゃくちゃ真剣で俺の事なんか放ったらかしで謎にめちゃくちゃモテるし、俺より背高いしまじでフッ軽だし
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
へぇ、有志くんより背高いんだ
有志
有志
そーなんだよね
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
奥さんの写真見たいなー
有志
有志
無理
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
なんでー
有志
有志
俺だけの嫁だから
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
そっかー
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
いいね!家帰ったら奥さんが待ってるんでしょう?
有志
有志
そーれがさ!他の男と、まぁ俺の先輩と
ドイツ行っちゃったんだよね
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
それって離婚!?
有志
有志
違うから、‪w
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
じゃあなんで?



あったことを説明する





美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
奥さんそんなに素敵な人なんだ
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
でも、有志くんも
気が気じゃないでしょ?
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
自分の奥さんがすごく遠いドイツに
自分の先輩ましてや男の人だなんて、
有志
有志
最初はね、妊婦だし何考えてんのこいつ
とは思ったけどあいつ一度決めたことは
絶対に曲げない諦めない性格だからさ
有志
有志
それにあなたが他の男となんて
ありえない。
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
なんで自信満々にそう言いきれるの?
有志
有志
自信あるもん
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
え?
有志
有志
あなたが他の男なんか
見るヒマないくらいあなたを俺が
夢中にさせるから
有志
有志
昔は不安になったこともあった。
けど今はもう大丈夫
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
なんで?
有志
有志
あなたが俺を選んでくれたこと、
それが何よりも俺の自信になるんだ
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
そっか、
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
じゃあ今日は最後の一杯飲んで
帰ろう
有志
有志
そうだね
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
私が作ってくるね
有志
有志
え、でも...
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
ここ、私の店なの
有志
有志
あ。なるほど
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
ちょっとまってて
有志
有志
うん







この時の俺は疑いもしなかった
彼女が作ったカクテルには睡眠薬が入ってるなんて...