無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第79話

🏐 ×79
あなたside





石井
石井
ただいま、
有志
有志
おかえりー



そう言って有志くんは
私を玄関まで迎えに来てくれた




石井
石井
あの、昨日は...
有志
有志
いいからいいから、目瞑って?
石井
石井
目??
有志
有志
そう
石井
石井
分かった



*目を瞑る*






有志
有志
じゃあそのまま俺の手を握って歩いてきてね
石井
石井
え、うん
有志
有志
まだだよー
有志
有志
まだ瞑っててね




そんな感じで連れてかれ、椅子に座らされた





有志
有志
目開けていいよ



恐る恐る開けると目の前には...
















石井
石井
凄い...。これ、有志くんが?
有志
有志
うん。色んな先輩とかに聞きながらやった



いつものご飯を食べるテーブルに

私の好きな食べ物がたくさん作ってあった





石井
石井
すっごく、嬉しい...(泣)
有志
有志
泣かないでよ、
有志
有志
あなた昨日はごめん。
石井
石井
ううん。私の方こそごめん。
有志
有志
これで仲直りね?
石井
石井
うん。仲直り
石井
石井
本当にありがとう
幸(サチ)
幸(サチ)
わんわんっ🐶💗🐶💗🐶💗🐶
有志
有志
じゃあ食べよ?
石井
石井
手洗ってくるね
有志
有志
うん





*いただきます*




石井
石井
うん。美味しい
有志
有志
おぉ、俺才能あるかも
石井
石井
じゃあ今度からは夕飯頼もうかな‪w
有志
有志
えー俺は洗濯物係!それにやっぱり
あなたのご飯の方が美味しいし
石井
石井
洗濯物係って洗濯機のボタン押すだけじゃん‪w
有志
有志
いやいや!ちゃんと計って洗剤も入れてるのよ??
石井
石井
じゃあ今度からは洗濯物を畳むのも有志くんの仕事ね?
有志
有志
え、やだ
石井
石井
なんでよ洗濯物係でしょ??
有志
有志
えーでも、俺畳むの苦手ー
石井
石井
大丈夫大丈夫
有志
有志
俺畳むとぐちゃぐちゃになるよ??
石井
石井
もー、そんなに嫌なのー?‪w‪w
有志
有志
いやー!!
石井
石井
じゃあ何ならやってくれる?
石井
石井
お皿洗いかーお米とぎかーお風呂掃除
有志
有志
えっ、冬寒いから手ボロボロになってバレーできなくなるー
石井
石井
もー
石井
石井
家事ちょっと位は手伝ってよー
有志
有志
だからー洗濯物はやるって
石井
石井
もー、分かったよ
石井
石井
でも何かあったら手伝ってよ??
有志
有志
わかったわかった
石井
石井
私入院したら全部自分でやるんだよ?
有志
有志
大和くんの家行くからいいもん
石井
石井
それ大和くんに迷惑だからね
有志
有志
大丈夫大丈夫
石井
石井
そーやってーすぐに人に甘えてー
末っ子めー!
有志
有志
あなただって言うて末っ子やん!
石井
石井
いーのっ!
有志
有志
てかさ、思った
石井
石井
ん?
有志
有志
有志くん呼びやめよ
石井
石井
えー、じゃ何て呼べばいいの?
有志
有志
有志って!
石井
石井
えぇ。
石井
石井
んー。
石井
石井
ゆ、ゆーくんっ...////
有志
有志
えっ、なに。可愛すぎ...////
石井
石井
これで許してっ!
有志
有志
今度からはじゃあ、ゆーくんね??
石井
石井
うんっ!







*て感じで就寝*














適当でごめんなさい🙇💦