無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第112話

🏐 ×112
美依沙side



そこから眠った有志くんをタクシーに乗せ
彼の家まで運んだ






そこで服をぬがせ、私も脱ぎ
写真を撮れば 脅しに使えるの
だれでも朝起きて男女がベットで裸で寝てれば
ヤったと勘違いするでしょ





石井
石井
ただいまーって...



ほら案の定奥さんが帰ってきた

事前にいろいろ調べておいたかいがあったわ



石井
石井
はっ、!?



そして荷物を落とす奥様

ふっ、いかにも少女漫画らしい





有志
有志
えっ、?
有志
有志
あなた!?




私と彼女を交互に見る


ベストタイミングに起きてくれてありがとう


美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
えっ!?
石井
石井
...っ。



そして彼女は走って部屋から出ていった





有志
有志
ちょ、これって...
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
えー?覚えてないの?
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
あんなに私の事愛してくれてたのに
有志
有志
はっ、?
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
忘れた。なんて言わせないよ?
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
ほら



そして写真を見せると





有志
有志
...




黙り込む。

あーおかし、全部思い通り





有志
有志
これ違う
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
え?
有志
有志
俺、睡眠薬入れられて眠っただけ。
お前とは何もしてない
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
なんで...
有志
有志
なんで?あ、本当なんだ
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
あっ、
有志
有志
馬鹿だねー、全部録音してるから
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
なにしてっ...
有志
有志
それはお前の方だろ
有志
有志
俺の先輩達に声掛けたのも作戦?
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
それは...
有志
有志
もういいよ、分かった...
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
...
有志
有志
先輩達は?どこにいんの
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
...
有志
有志
黙ってないでさっさと言えよ
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
あの人達には何もしてない
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
私たちの狙いは初めから西田有志
あなただから
有志
有志
じゃあ失敗に終わったね
有志
有志
早く部屋から出てって
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
.......
有志
有志
早く出てけ!
美依沙(ミイサ)
美依沙(ミイサ)
失礼しました、
有志
有志
あいにく様





最後のその一言が聞こえてきた


あーあ、作戦失敗。










写真も削除

全部終わった______.














次の相手は誰にしよう