無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

🏐 ×99
将洋side



*帰宅*







帰ってきた途端あなたはソファーに倒れ込んだ




将洋
将洋
あなた大丈夫か?
石井
石井
あ、うん。大丈夫...



そう言って立とうとするあなた




将洋
将洋
あなたまだ座ってなよ
石井
石井
お腹すいたよね、今ご飯作るから...
将洋
将洋
あなた、座ってて
石井
石井
でも...
将洋
将洋
俺のことはいいから。
将洋
将洋
具合悪いんだろ?
将洋
将洋
だったら落ち着くまで寝てて。
石井
石井
ごめんね、
将洋
将洋
あなたが謝ることじゃないだろ
将洋
将洋
明日病院行こう
将洋
将洋
こっちの病院にも行っておかないとだろ?
石井
石井
そーだね、
石井
石井
連れてってくれる?
将洋
将洋
もちろん
将洋
将洋
じゃあ予約してくる
石井
石井
ありがとう



*予約完了*




将洋
将洋
明日10時30分に産婦人科ね
石井
石井
分かった
将洋
将洋
なんか食べる?
石井
石井
うーん、あんまり食欲無いけどお腹の子がお腹空いちゃうから...
将洋
将洋
ちょっとでも栄養のあるもの食べよっか
石井
石井
うん、
将洋
将洋
俺ご飯作ってくるからあなたは有志と電話でもしてたら?
石井
石井
私が来た意味ないね、‪w
将洋
将洋
そおか?全然あなたがいる時といない時じゃ違うし、俺は助かってるよ
石井
石井
そう言ってもらえてよかった。
石井
石井
でも今電話したらゆーくん寝てるし、
将洋
将洋
有志なら大丈夫だろ
将洋
将洋
向こうも待ってんじゃない?
将洋
将洋
電話してごらん
石井
石井
うん。