無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第37話

第34話 祐くん編
手越祐也
イルミネーションでも見に行こうかな…
小山慶一郎
おお、いいね!
~そんな感じで当日~
手越祐也
あなた、可愛い
あなた

唐突すぎるよw

手越祐也
まあまあw今日は楽しもう?w
あなた

そうだねw

あなた

(手を温める)

手越祐也
寒い?
あなた

うん、ちょっとね

手越祐也
じゃ、手貸して
あなた

?はい
(手を出す)

手越祐也
(あなたの手を握り自分の上着のポケットに入れる)
手越祐也
あったかい?
あなた

うん…ありがと///

手越祐也
ねえねえ、ここで写真撮らない?
あなた

うん、いいよ!

パシャ📷
手越祐也
どう?良くない?
あなた

うん、いいね!

手越祐也
ここで写真を撮ったカップルは、ずっと幸せになれるっていう話があるんだ
あなた

そ、そうなんだ…

あなたsaid
そっか、私祐くんの彼女なんだ。
こんなんでいいのかな…
手越祐也
どうした?何か元気ない?
あなた

い、いや…

手越祐也
絶対何か隠してるでしょw
ほら、言ってごらん?
あなた

私が祐くんの彼女でいいのかな…って

手越祐也
バカ
あなた

え?

手越祐也
俺はあなたじゃないと嫌なの
手越祐也
大好きだよ
(頬にキスをする)
あなた

祐くん…///

今日、命日だ(真顔)
手越祐也
これからもずっとそばにいて?
あなた

もちろん…!

手越祐也
可愛いかよ///
え、照れてる…?
祐くんの方が可愛いし…
あなた

照れてる…?

手越祐也
うるさい
手越祐也
あ、もう時間が…
あなた

あ、そっか…

楽しかったなあ…
手越祐也
楽しかったね
あなた

うん、楽しかった…

同じことを考えていたとは…((
手越祐也
じゃ、帰ろうか!
あなた

うん!

Next➡️