無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1話
高校生活もだいぶ慣れてきた頃。
私はちょっと気になる子がいた。
恋愛対象とか、そういうのじゃなくて、
なんか、いつも見てるような、、、?
不思議な子だった_______________
あなた

さてと、今日も行きますか。

私はヤンデレ岡高校に通っているどこにでもいる普通の女子高生。
ただ、最近視線を感じるの、、、
昴/すばる
|*・ω・)チラッ
あなた

(うわっ、また視線感じる、、、)

学校到着、、、
あなた

あ、そういえば今日から高二かー、、、

あなた

クラスは?

あなた1組
あなた

1組かー

あなた

とりあえず行くか