無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

202
2021/10/19

第17話

☁16
次の日の放課後… 







今日一日の授業が終わり、部活の準備をしていた…












ていうか、あいつ迎えに行かねぇと…










コンコン




教室のドアを叩く音が聞こえてそっちを見たら…







あなた「ヤッホー!黒尾くん!!来たよー!!」






黒尾「はあ!?ちょっ、お前…、」





モブ1「おい、あれって花井あなたじゃね…!?」




モブ2「マジじゃん…!?てか、黒尾あの子と仲良いんだ…」




モブ子「なんで、あんな子が黒尾くんといるのよ…」







あいつが俺のクラスに来たせいでクラスがざわついた…、






とりあえず早く部室向かうか…





黒尾「いくぞ…!」






あなた「うん!」






花井は俺の隣を歩いた…、









黒尾「てか、何でお前俺のクラス知ってんだよ…、






あなた「えっ、知らなかったよ(((ぐるぐる回って探したに決まってるよ笑笑」





何が面白かったのかよくわかんねぇけどあいつはなんかツボってた…、


























黒尾「集合!!」



俺が声をかけるとみんなは集まって…、









花井を見て…、固まっていた…、






黒尾「えー…、一応紹介しとく…、お手伝い?をしてくれる花井あなた…、」




あなた「一応ってひどくない!?花井あなたです!よろしくね~!フリフリ






































えっ、全然反応してくれないんだけど…、なんかミスった…?」




いや、多分

















































お前に緊張してるだけだと思う…、