無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,014
2021/01/10

第29話

番外編[お正月]4.
人混みの中を歩いてくじ引きの屋台にたどり着いた。
阿頭あなた
じゃあ私から引きますねっ!
手をひょいっと出して、金!と言わんばかりに見つめる。
桃谷さとみ
桃谷さとみ
…腹立つ。
と言いながら渋々お財布から百円玉を出して私の手に乗せてくれた。
阿頭あなた
よっしゃ行くぞ!!
箱の中に手を突っ込んでガサゴソと探る。
阿頭あなた
…これだぁぁぁっ!!
屋台の人「どれどれ。…十等だね、はいポケットティッシュ。」
ガガガガーンッッッ…
阿頭あなた
ぽぽぽ…ぽけてぃ…てぃ…てぃ…てぃ…
※ ?????
桃谷さとみ
桃谷さとみ
ッ…ww
ばぐった私を見て震えながら笑いを堪えるさとみ先輩。
阿頭あなた
くじ引きはどうせポケットティッシュしか入ってないんだよ、
桃谷さとみ
桃谷さとみ
数分前の発言と違うんだが。
阿頭あなた
じゃあそうやって笑ってるさとみ先輩も引いてみてくださいよぉ!!
桃谷さとみ
桃谷さとみ
はぁ…?
とか言いながらも既に百円渡し済み。
先輩は手を入れて秒でくじを引いた。そんなんでいいの?運溜めないの?

(手を長く入れていても運は溜まりません。)
屋台の人「はいはい。…おぉ!一等だよ!」
桃谷さとみ
桃谷さとみ
え、
阿頭あなた
どぅぅぅぅ????(?)
阿頭あなた
一等!?先輩運溜めてないのに一等引いたんですか!?
桃谷さとみ
桃谷さとみ
運溜めるってなんだよ。
阿頭あなた
えぇ〜、なにがもらえるんでしょう。
そう言って屋台のおじさんが景品を取り出すのを待っていると。
屋台の人「はい、ぬいぐるみね」
阿頭あなた
はっ??
阿頭あなた
くまのふわふわなおっきいぬいぐるみ…?
阿頭あなた
ってええええぇぇぇっ!?!?
桃谷さとみ
桃谷さとみ
……
さとみ先輩が少し嬉しそうにしているではないか。(((
阿頭あなた
え、さと……えっ??
屋台の人「彼女ちゃんにもおまけしようか。はい、同じやつね」
阿頭あなた
さとみ先輩どうしちゃ……やったぁぁ!!
阿頭あなた
おじさんありがとうございますっ
その後先輩の頬をぺちぺちしたりしながらも食べ歩きしたりなんかして全員集合。
遠崎ジェル
遠崎ジェル
あれ、どうしたん二人ともそのぬいぐるみ。
阿頭あなた
これですか?これはくじ引きでもらったんですよ!いいでしょ〜っ?
青木ころん
青木ころん
ってかさとみくんちょっと頭大丈夫?wwww
黄田るぅと
黄田るぅと
ちょっとどころかだいぶおかしくなってますよこれ。
阿頭あなた
どうしたんです……



.
阿頭あなた
……か…。
はい、右向け右すると満足げにくまちゃんの片腕を握って手を繋いでる風にしてるさとみ先輩。(キャラ崩壊)
遠崎ジェル
遠崎ジェル
あらやだ
阿頭あなた
あー…っ、w
阿頭あなた
私がはしゃいでいろんなとこ連れまわしたから疲れてるのかもしれないですね。
青木ころん
青木ころん
もういいや、ほっとこ。
遠崎ジェル
遠崎ジェル
せやな。
黄田るぅと
黄田るぅと
あなたさん、今日は楽しかったですか?
阿頭あなた
はい!すごく!誘ってくれてありがとうございましたっ
黄田るぅと
黄田るぅと
いえいえ、またみんなで出かけましょう。
青木ころん
青木ころん
じゃあ次はしょっぴんぐー!!!
遠崎ジェル
遠崎ジェル
ころんが買い物とか想像つかんな…
青木ころん
青木ころん
僕をなんだと思ってるの、猿?
遠崎ジェル
遠崎ジェル
あ、それや、何かと似てるなって思ってたんよ、猿や。
青木ころん
青木ころん
うっそぉん…
翌日、屋台巡りの時のさとみ先輩が変だったことを伝えると記憶はなかったそうだが、具体的にどんな風だったかを言うと「忘れろ」と脅された。
___________________
姫 恋 .
姫 恋 .
はい!お正月番外編完結ですっ
姫 恋 .
姫 恋 .
いやあのー。
姫 恋 .
姫 恋 .
途中からさとみくんキャラ崩壊すごいと思いましたよ、私も。
姫 恋 .
姫 恋 .
直すのめんどかったんです(((
姫 恋 .
姫 恋 .
疲労が溜まったということにしといてください🤫
姫 恋 .
姫 恋 .
番外編のお付き合いありがとうございました😊