無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ある日
EXPGにて
美今都
美今都
今日、健二郎くんがゲストでダンス教えてくれるんだって!佑美!!
佑美
佑美
そうなの!?
よかったじゃん!!!
美今都
美今都
うん!!!😊
事務所にて
HIRO
HIRO
健二郎、今日一緒に着いていって京都校のEXPGに行って様子を見に行くから。
山下健二郎
山下健二郎
了解です!!
EXPG
山下健二郎
山下健二郎
今日、スペシャルゲストとして皆さんにダンスを教える山下健二郎です!
EXPG生
よろしくお願いします!!
山下健二郎
山下健二郎
また会ったね😁美今都ちゃん^_^
美今都
美今都
は!
健二郎さん!!😭
今日はお願いします🙇🏻‍♀️
ダンスレッスンが終わり、端で美今都を見ていたHIROは美今都と佑美に声を掛けた
HIRO
HIRO
佐野さん。加藤さん。
ちょっといいかな?
美今都
美今都
HIROさん!
はい!なんでしょうか?
佑美
佑美
なんでしょうか?
HIRO
HIRO
二人のダンスをしている様子を見ていて、何か光るものがあると感じた。もし良かったら期間限定で、三代目に入ってみないか?
美今都
美今都
え!
佑美
佑美
え!
美今都
美今都
私なんかに期間限定でも務まるでしょうか?
佑美
佑美
務まるでしょうか?
HIRO
HIRO
あぁ。もし、期間限定で入ってみてメンバーが認めてくれたら正式にメンバーになってもらおうかと考えている
美今都&佑美
ぜひ!お願いします!
HIRO
HIRO
決まりだな!
明日の午前10時にLDH本社に来てくれ。
美今都&佑美
はい!!!