無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

2_story_6




















仕事が終わる。


亜嵐は龍友とジムに残って


貯筋するらしい。


しょうがない、


1人で帰るか………。


………………………やっぱり足音がする。


人が多いからかもしれないけど、


朝聞こえた足音と一緒の音。


靴は革制の靴。


あ、音だけで靴の種類とか誰とか


わかっちゃうんです。


怖い、
ストーカー
あなたちゃん、
走らないでよ♡‬
結婚しよぉ??ね??♡‬
あなた

こないで!!


誰かっ………助けて、
???
あなた!!
あなた

昂秀っ!!

鈴木昂秀
鈴木昂秀
早く!!

昂秀は私を見つけると


手を掴んで走り出した。
鈴木昂秀
鈴木昂秀
ストーカー??
あなた

怖いよっ、

鈴木昂秀
鈴木昂秀
っ………とりあえず、
俺ん家近いんで!!
あなた

えっ??ちょっ、


昂秀がダッシュで走る。


まってついてけないよっ


なんとか巻けたのか、


男が見えなくなり、


昂秀の家に入る。
鈴木昂秀
鈴木昂秀
っはぁはぁはぁ
あなた

はぁはぁ………

鈴木昂秀
鈴木昂秀
なんもされてない??
大丈夫??怖かったよね、
あなた

昂秀っ、


怖さのあまり、


昂秀の胸に飛び込んでしまった。
鈴木昂秀
鈴木昂秀
っ………///
もう大丈夫だから、
あなた

怖かったよぉ、

鈴木昂秀
鈴木昂秀
俺がついてるから、
大丈夫だから。
あなた

っ………グスッ

鈴木昂秀
鈴木昂秀
………LINE入れなきゃ、
あなたをこのまま1人で
外に出すのは危険だ、

少しだけ見える昂秀のスマホ画面。


そこには


昂秀:すいません、ちょっと遅れます


翔平:お、寝坊??


昂秀:ちょっとした人助けです


陣:おぉ、やるな最年少!!


昂秀:このままだと危ないかもなんで
連れてきてもいいですか??


陸:まぁ、いいけど、危ないって??


昂秀:それは後々話します
あなた

え、これ、

鈴木昂秀
鈴木昂秀
あー、まぁ、
LDHに向かってる
途中だったんで、‪w
あなた

ご、ごめ

鈴木昂秀
鈴木昂秀
謝らせないっすよ。
俺が、したくてしたことなんで。
あなたが危険に合うとこなんて
見たくもないし考えたくもない。
あなた

昂秀………ありがと😊

鈴木昂秀
鈴木昂秀
っ!?/////

思わず笑みが零れる。


いい友達を持ったなと思った瞬間だった。
鈴木昂秀
鈴木昂秀
あなた、
手、貸して。
あなた

え、??

鈴木昂秀
鈴木昂秀
これ、わかる??
俺の鼓動。
ほら、またどんどん
心拍数が上がってきてる。

昂秀は私の手を取って、


胸に当てた。


心拍数は異常なほど上がってきて、


顔も少し赤い。
あなた

た、昂秀??

鈴木昂秀
鈴木昂秀
陸さんから鈍感とは聞いてたけど、
ここまでとは……………。
あなたらしくて好きだけど、
あなた

???

鈴木昂秀
鈴木昂秀
俺、あなたのこと好きだわ。
亜嵐くんとか陸さんには
到底勝てるはずなんてないけど、
心の片隅に、置いといて。
あなた

!?///


え??告白された??///
鈴木昂秀
鈴木昂秀
まっ、とりあえず、
事務所行こ。
ほら、ん。

昂秀は私の手を取って歩き出す。


空はさっきとは全く違って


雨模様に。
あなた

傘ないや、

鈴木昂秀
鈴木昂秀
何言ってんの。
これに2人で入ればいいじゃん。
あなた

う、うん、


………あ、相合傘!?
鈴木昂秀
鈴木昂秀
あなたは俺が守る、

昂秀がぼそっと何かを呟いたけど、


はっきりは聞き取れなかった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

えすたん.
えすたん.
👊🐒🌈 と書いて、ファンマと読む。 🍓ちゃん 💚🐥さん 🥚🐣💚ちゃん 🐺⚡🔥ちゃん らぶです😘 🍓🍼💭💕 … まるちゃん同盟👼 ー連載中ー ・GENERATIONS短編小説 (🐢更新) ・👑GENERATIONS Princess GIRL👑 ・2 つ の お 面 . ・Forbidden room―今夜は誰と??― 〔ログイン限定〕 ・私の彼氏は関口((じゃなかった、瀬口黎弥。 ・Princess girl (コラボ小説!!) ・I fall in love with you again. 〔ログイン限定〕 ・初恋___。 ・??? ⚓GENERATIONS⚓ そよ風3🍃 ⚡👊THE RAMPAGE👊⚡ しょへ🐒昂秀🌈 🌻FANTASTICS‪✯‬ 黎弥ぁぁぁぁぁ 🎤BALLISTIK BOYZ🎤 R i c k y 👼 竜 太 😇 浮上率高め😇 JC⒉ 勝手にすれば??
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る