無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

はじ×たな
.
.
はじめ「帰ったど〜」
.
たなっち「おかえりなさ〜い」
.
たなっちは今夏休み中で休み。
そしてはじめとたなっちは付き合っていて同棲中。
.
.
はじめ「あぁ~疲れた。」
.
といい、玄関先に出てきたたなっちにもたれかかった
.
たなっち「っお、いつにも増して疲れてますねはじめさん。なにかあったんですか??」
.
はじめ「今日ね〜…よーへーくんとだい…ちくん…が…。」
.
はじめが今日あったことを話そうとしていたが眠気に負けてそのまま寝てしまった
.
たなっち(あれ?はじめさん寝ちゃったかな…?寝部屋まで運んであげよ)
.
はじめを所沢の上に寝かせて…
.
たなっち「あーあ、もう寝ちゃったよ…」
(はじめさん最近疲れてるなぁ、帰ってきてもすぐ寝ちゃうこと多いし全然いちゃつけない…俺が今夏休み中じゃなければ撮影中も一緒にいられるのになぁ。)
.
いつの間にか俺ははじめさんにキスをしていた
.
たなっち「?!今、なにした?無意識に…」
(はじめさんがまだ寝ててよかった…)
.
はじめ「ふふっ」
.
たなっち「?!っえ、はじめさん、起きてたんですか?」
.
はじめ「んー起きてはなかったけどたなっちがチューして来たところから起きてたかなぁ〜」
.
たなっち「まじか…俺今めっちゃ恥ずかしい」
.
そう言ってたなっちははじめに背を向けながら肘で顔を隠した
.
はじめ「たなっち、なんでそっち向くの?こっち向いてよ」
·
はじめはたなっちを強引にこっちに向かせ、押し倒した
·
はじめ「ねぇ、なんでそんなに恥ずかしがるの?キス…嬉しかったんだけど?」
·
たなっち「だってはじめさん最近俺より早く寝ちゃうしいちゃつけてない、、だなんて考えてたら身体が勝手にキスしt」
·
たなっちが言い終わろうとした時はじめがたなっちにキスをした
·
はじめ「ごめんね、そんな思いさせて。今から一緒にお風呂でも入るか!」
·
たなっち「え、でもはじめさん疲れて、」
·
はじめ「いいの!たなっちからのキスで疲れなんて吹っ飛んだ!」
·
たなっち「そっか!じゃあ入るか笑」
·
はじめ「たなっちの夏休み終わったらまた一緒に沢山動画撮ろう!」
·
たなっち「うん!」
·
·
·
おわり





シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

日 和@畑
日 和@畑
初めまして!日和です☺️ · 始めたばっかりで文とか変になってるとこあると思うんですけど暖かい目で見てくれると嬉しいです😳💗✨ · 主にはじめしゃちょーの畑に関するものを書けれたら良いなと思ってます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る