無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第2話

だい×やふ



これはまだ畑のチャンネルが始まる前のお話

だいちぃ「これから釣田さん来るんですよね」

はじめ「くるよ!」

たなっち「だいちくんようへいくんのこと話す時目がキラキラしてますよ」

だいちぃ「そ、そうかな?」

だいちぃ (はじめくんが電話で一緒に動画やっていきましょうって言った時からどんな人なんだろうとずっとワクワクしていた)


そこへ……ピンポーンとインターホンが鳴った


近くにいただいちくんが出て玄関先まで迎えに行った


だいちぃ「おはようございます!初めましてだいちぃです」


だいちぃ (みんなより先に挨拶しちゃった、しかもかっこよ!なんだよこんなかっこいい人いたら目のやり場に困ってしまう)


ようへい「おはようございます、よーへー先生です」


挨拶を終えただいちはみんなのいる所によーへーくんを連れていった



だいちぃ「皆さん!来ましたよ!」

はじめ「おぉ!こないだぶり!」

たなっち「初めましてたなっちです」

はじめ「まぁとりあえずそこへん座っていいよ」


ちょこんと少し小さく座るよーへー。そこへだいちが駆け寄ってなんか話をしてるらしい
それをはじめとたなっちがいいねぇなどと話しながら見ている


だいちぃ (こんなに近くで釣田さんの顔見たの初めてだなやっぱりイケメン…笑った顔もイケメンだ。これはこの先俺が苦労しそうだな…)


よーへーと話をしながら顔をまじまじ見てしまう。気がついたらよーへーが


ようへい「俺の顔なんかついてます?」

だいちぃ (やば、見すぎた…)

だいちぃ「なにもついてないですよ」

ようへい「よかったです」

はじめ「よし!そろそろ撮影しますかぁ〜」

たなっち「そうですねぇ、だいちくんとよーへーくん撮影しますよー」

だい.やふ「今行きまーす」

だい.やふ (あ、被った)

だいちぃ「行きますか!畑初の動画、楽しみましょう!」

ようへい「そうですね、張り切りましょう!」

だいちぃ (まだ少ししか話せてないけどもっと釣田さんと話したりどっか行きたいな、これからが楽しみすぎるよ)




だいちが自分の気持ちに気付くのはまだ先のこと




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

日 和@畑
日 和@畑
初めまして!日和です☺️ · 始めたばっかりで文とか変になってるとこあると思うんですけど暖かい目で見てくれると嬉しいです😳💗✨ · 主にはじめしゃちょーの畑に関するものを書けれたら良いなと思ってます!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る