プリ小説

第2話

ジフン
ジフン
着きました
あなた
あなた
うわ、大きい
ジフン
ジフン
父さんたちが待ってます、ついてきてください
あなた
あなた
はい、
パクさん)君があなたちゃん?可愛らしい子だね
あなた
あなた
こんにちは
パパ)そんなことないですよ笑
あなた
あなた
パパ、私婚約なんて
パパ)黙っててごめんな、 
でも、ジフンくんはとってもいい子だ
きっと気に入るよ
ジフン
ジフン
あなたさん、僕との婚約、嫌ですか?
あなた
あなた
嫌じゃないです。
けど、今日初めて会いましたし、
ジフン
ジフン
これからはずっと一緒にいれますよ
パクさん)そうそう、明日からあなたちゃんはここで暮らしてもらうよ
パパ)そのほうがいいって話した結果だよ
あなた
あなた
明日!?
ジフン
ジフン
急で申し訳ないけど、
あなた
あなた
わかりました。
ジフン
ジフン
あ、あと、僕たち同い年だから敬語じゃなくていいよ
あなた
あなた
うん、ジフンくんも敬語やめてね
ジフン
ジフン
わかった







next⇒

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぼらむ
ぼらむ
🇰🇷韓国↔日本🇯🇵 ただの私の妄想を見てくださってほんとに感謝しかないです❤ 気軽に絡んでお願いちょ🙏🏼(基本タメ)