プリ小説

第6話

ジフン
ジフン
じゃ、僕は父さんたちとの食事会に行ってくるから、
あなた
あなた
うん!!いってらっしゃい👋
ジフン
ジフン
ミニョン何かあったら連絡して
ミニョン
ミニョン
かしこまりました。



ジフンくん行っちゃったなぁ、ひま、、
コンコン
あなた
あなた
はい!
ミニョン
ミニョン
あなた様、スピーチの原稿を考えましょう
あなた
あなた
あ、そうだった、
ミニョン
ミニョン
入りますね?
あなた
あなた
はい!どうぞ、
ミニョン
ミニョン
この用紙に自分のこと、これからどうするか。を書いてください
あなた
あなた
自分のこととは?
ミニョン
ミニョン
簡単な自己紹介で大丈夫ですよ??
あなた
あなた
わかりました、
それから、書いて直しての繰り返し
あなた
あなた
終わったーーー!!!
ミニョン
ミニョン
お疲れ様です😊
あなた
あなた
ほんとにありがとうございました!!
ミニョン
ミニョン
いえいえ😊
あなた
あなた
ジフンくん、いつ帰って来ますか??
ミニョン
ミニョン
そろそろだと思いますよ😊
あなた
あなた
分かりました🙂
ミニョン
ミニョン
気にしてらっしゃいますね?😁
あなた
あなた
え、いや、
ミニョン
ミニョン
覚えていらっしゃらないかもしれませんが、あなた様とジフン様は1度お会いしてるんですよ、
あなた
あなた
え、
ミニョン
ミニョン
お父様の企業成功パーティーで😊
あなた
あなた
まったく覚えてないです・・
ミニョン
ミニョン
まぁ、ジフン様に聞いてみてください
あなた
あなた
ですね笑






ジフン
ジフン
あなた、戻ったよ
あなた
あなた
おかえりなさい!!
ぎゅっ
あなた
あなた
え!!ジフンくん、、?











next⇒

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぼらむ
ぼらむ
🇰🇷韓国↔日本🇯🇵 ただの私の妄想を見てくださってほんとに感謝しかないです❤ 気軽に絡んでお願いちょ🙏🏼(基本タメ)