第13話

10ページ
313
2021/11/24 05:50
-放課後-
今日、1回も颯と話してないな、、、
なんだか気まずくて避けちゃったし、、、
その時
「ピコン」
とメールの通知音がなる
そこには
『今日部活長引きそうだから先帰ってて』
と颯からのメッセージ
桐谷 あなた
はぁ、、、
桐谷 あなた
(って、、、私、なんでこんなに落ち込んでるんだろう?)
香川  奈桜
香川 奈桜
あ!あなた先輩!
桐谷 あなた
な、奈桜ちゃん!
マイエンジェル登場だ!!
モヤモヤした気持ちが一気になくなった感じがした
桐谷 あなた
どうしたの?
香川  奈桜
香川 奈桜
あ、あの、、、今日、、、
香川  奈桜
香川 奈桜
一緒に帰りませんか、、、?
と恥ずかしそうに言った
桐谷 あなた
(今日は1人だし、、、)
桐谷 あなた
もちろんいいよ!
香川  奈桜
香川 奈桜
ホントですか!?
めっっちゃ嬉しそうな顔してくれるじゃん、、、
可愛い、、、
〜〜〜

ー奈桜sideー
桐谷 あなた
それでね〜______
香川  奈桜
香川 奈桜
それは____
私、、、あなた先輩と一緒に帰れてる、、、
勇気出して良かった、、、

と考えていた時ポツンと頭に何かが当たった
雨だ
桐谷 あなた
うわっ!雨じゃん
折りたたみ傘を鞄から出す先輩
私もと思い鞄を探る
しかし、どんなに探しても傘がない
香川  奈桜
香川 奈桜
うそ、、、
香川  奈桜
香川 奈桜
(傘、忘れた、、、)
桐谷 あなた
もしかして奈桜ちゃん
桐谷 あなた
傘、忘れた?
香川  奈桜
香川 奈桜
はい、、、
桐谷 あなた
じゃ、相合傘しよ!
と言って先輩は私を傘に入れてくれる
香川  奈桜
香川 奈桜
ありがとうございます、、、!
先輩は私の言葉にニコッと笑った





あっという間に分けれみち
「さようなら」と先輩に言う
香川  奈桜
香川 奈桜
(走って帰らないと)
雨は止むことなく今も降り続けている
桐谷 あなた
奈桜ちゃん奈桜ちゃん
香川  奈桜
香川 奈桜
桐谷 あなた
傘どうぞ
先輩は私に傘を差し出す
香川  奈桜
香川 奈桜
え?
香川  奈桜
香川 奈桜
ダメですよ!!そんな、、、
先輩が濡れちゃう、、、
桐谷 あなた
私はいーの!
すぐそこだし
香川  奈桜
香川 奈桜
えっでも、、、
桐谷 あなた
ほら帰った帰った!
きっと遠慮しても先輩はきかないだろうなと思い大人しく傘を借りることにする
香川  奈桜
香川 奈桜
ありがとうございます
桐谷 あなた
いえいえ
やっぱり優しいなぁ
先輩は
あの時だって、私を助けてくれたのは先輩だった__