第14話

11ページ
293
2021/11/30 08:00
翌日-
ー奈桜sideー
私は今、3年生の教室の前にいる
昨日あなた先輩から借りた傘を返すため
でもどれだけ探しても先輩の姿は見当たらない
香川  奈桜
香川 奈桜
(もしかして風邪ひいて休みとか、、、)
香川  奈桜
香川 奈桜
(私のせいだ、、、)
その時、後ろから
「どうしたの?」
という声がした
振り向くといつもあなた先輩と一緒にいる男の人がいた
荒川  颯
荒川 颯
君は確か、、、
荒川  颯
荒川 颯
あなたの後輩の?
香川  奈桜
香川 奈桜
あ、はい!
香川奈桜です、、、!
荒川  颯
荒川 颯
そっか
俺は荒川颯
荒川先輩はニコッと笑ってそう言う
その時直感で思った












『私は、この人が好きだ』
なんでかは分からない。けど胸がドキドキしている。
荒川  颯
荒川 颯
さん、、、香川さん?
香川  奈桜
香川 奈桜
は、はい!
香川  奈桜
香川 奈桜
なんでしょう?
荒川  颯
荒川 颯
どうしてうちのクラスに?
その言葉にはっとする
そうだ。私はあなた先輩に傘を返しに来たんだ
香川  奈桜
香川 奈桜
えっと、あなた先輩に傘を返しに、、、
荒川  颯
荒川 颯
あぁあなたなら寝坊したらしいよ
香川  奈桜
香川 奈桜
寝坊、、、?
なんだ風邪じゃなかった、、、よかったぁ、、、
荒川  颯
荒川 颯
うん。傘、預かっとくよ
香川  奈桜
香川 奈桜
あ、ありがとうございます!
あなた先輩にも「ありがとうございます」ってお伝えください
荒川  颯
荒川 颯
了解
キーンコーンカーンコーン
香川  奈桜
香川 奈桜
!!早く戻らないと、、、
もう少し、ここに居たかったな、、、なんて