無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

112
2021/07/12

第4話

よーん
海人side


撮影前の休憩中、廉と二人きりになった。
しょうと廉がペアってきいて、いてもたってもいられなくってテーマを聞いたんだけどさ、、
海人
海人
れん!!、、、テーマなんだった??、、
廉
あー、、
あーってなに!!???
廉
怒らんできいてな?
怒るってなに!!???
廉
BLてきなやつ、、ボソッ
はぁ、、、、
そんな予感がしたんだよっ!!

もぉーなきそぉ、、
海人
海人
帰ったら、イチャイチャしよーね!
約束だよっ?

それと、しょうとベタベタしすぎないよーに!
廉
おんニコッ
約束や。頑張ろーなニコリ
廉の今の言葉を信じて頑張るしか!
かいとりん。頑張ります!!





メイクルーム
しょう
しょう
なんかさ、いざこーなると照れるわ笑笑
ちゃんと撮影できるか心配笑笑
廉
いや、わかるで笑笑
迷惑かけたら謝るな?笑
しょうside

やばいやばいやばいやばい!!
もうすぐっ!

廉と!


絶対顔まともに見れない、、////
廉side

、、なんか変なきんちょー笑笑

まぁ、いつもどおりがんばろー
撮影開始

※二人のポーズについては『』として
物語にいれます。
しょう
しょう
お願いしまーす
廉
おねしゃーす
廉side

そういった俺らがきてる服は、、、

しょうがボタンが何個か外れた服で
俺がうっすいきじでリボン?みたいなんが
襟元についてんねんけど、それが
ほどけてるじょうたい。

うっすいゆうても大事なとこはかくれてんで?笑笑
しょうside


廉、えろ、、///

しかもうれしいことに俺が責めのカットらしいんだよねニヤニヤ

はぁー、やばっ