無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

アルバム 🧡×❤️



🧡❤️自給自足第一弾
































じ🧡さいど。





















り❤️くん
り❤️くん
じ🧡くんなにこれ!?




顔を真っ赤にし、

目に涙を溜めながら睨んでくる

俺の彼女り❤️。



















そして、怒りの原因のもとであろうものを

手に持ち、中身を見せてくる。







































り❤️くん
り❤️くん
なんで俺の写真
こんなにあるの!?//////
じ🧡くん
じ🧡くん
もう気づいたか〜






彼が手に持つ一冊の"アルバム"には

色んな表情が映し出されている写真がずらりと並ぶ



































































 




















2人で初めてデートに行ったとき


















大きな目でこちらの方を真っ直ぐ見つめて

なんとも幸せそうな表情をしている写真。






























家で美味しそうに俺が作った料理を頬張る写真。














たしかあのときは、

「じ🧡くんて料理上手なんだね!!!!」

って言われて、嬉しかったんよな。

















そして、一番のお気に入りは

耳まで顔を赤く染め、

目をギュッと瞑り

俺からのキスを待っている写真。



































初めてのキスのときやな。



























り❤️は身体がちっちゃいから

少し背伸びをしてたのが可愛かったんやっけ…

















































り❤️くん
り❤️くん
いつのまに撮ってたの!?
じ🧡くん
じ🧡くん
まあまあwそんな怒らんといてやw
り❤️くん
り❤️くん
もう//////ちょっと嬉しいけど…
じ🧡くん
じ🧡くん
っ…////



俺は最後の言葉を聞き流さなかった。























じ🧡くん
じ🧡くん
そのくらい、り❤️を
愛してるってことやで?




耳元でそう囁けば…











り❤️くん
り❤️くん
っっ〜〜//////




今までにないくらい顔を真っ赤にしている。


























































そして、、、












り❤️くん
り❤️くん
チュ
じ🧡くん
じ🧡くん
ッ!?////
り❤️くん
り❤️くん
お返しだばーか!!!!
じ🧡くん
じ🧡くん
はぁ…//////





やっぱり俺の彼女は世界一可愛い。















































 





















アイコン触れないで((←
アイコン触れないで((←
こめください!!!